スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう

今日は旦那クンの78回目の月命日。

旅立ちから6年半が経ちました。

これだけの月日が流れて、旦那クンとの遠距離が日常となっても
なかなか身軽になることができずにいますが・・・

今日、とうとう、旦那クンの携帯を解約しました。

旦那クンからの電話やメールの連絡がくる!
というミラクルが起こることも、これでなくなりました。

解約手続きはあっという間で、すぐには実感がわきませんでしたが
旦那クンに電話をかけてみると、

現在使用されておりません…

やっぱり寂しいものです。。。


手続きしてくれた若いお兄ちゃんが、自然な感じでよかったな。



仕事がなかなかうまくいかず、ここのところ精神的にしんどい毎日。

だけど、あの時のことを思えばきっと乗り越えられる。
そう信じて、明日からがんばろう。

旦那クン、お願い。
見守っててくださいね。



スポンサーサイト

七回忌

前記事からちょうど1年が経ちました。

今日は旦那クンの七回忌。
本来なら親族やら親しい知人の皆さんに来てもらって
お経を読んでもらうんでしょうけれど・・・

静かに過ごそうと決めていました。

2月末にインフルエンザにかかり、1週間仕事を休んだこと、
異動の引き継ぎで、ここ最近、帰宅時間は9時半すぎ。
なかなか準備が進みませんでした。

普段ではなかなかお供えできない音衛門のマロンケーキと
ジョエルのスイーツボックス、春らしいチューリップや
ラナンキュラス等のお花を用意しました。

今日は朝から沢山のアレンジメントやお菓子折りが届き
お墓に行く準備もあって、てんやわんや!
嬉しい悲鳴をあげながら、それらのプレゼントを持って
旦那クンのところへ向かいました。

お供えを旦那クンに供えると、
そこから優しい気持ちが溢れている気がしました。

早かったようで長かった6年。
こんなに長い間、旦那クンは沢山の方の心に
生かせていただいたんだなと思うと
言葉にできない思いです。

本当に有難うございました。


たくさんたくさん苦しんだけれど、
今も、旦那クンから色んなことも学んでいます。

また、旦那クンと私にとって大切な仲間の結婚や出産、
夢の実現や出会いなど、嬉しいこともたくさんありました。

そして、それに加えて私も・・・
現在、契約社員として働いている会社で
正社員として働くことになりました。

丁度、旦那クンが旅立った日から2週間後に契約社員となり、
7回忌を迎えた2週間後に正社員へ。

何度もくじけそうになったけど、頑張って良かった。
でも、これがスタート。
元気に仕事ができることに感謝して、一生懸命頑張ります。

みんなの頑張りや幸せを、旦那クンは天国から
喜んでくれているのでしょう。
みんなを見守らなきゃと、張り切っているかもしれません。


いつか旦那クンと会う日、
胸を張って会えるように頑張ろう
そう思えた命日でした。



でも・・・
この世に生きていたら、どうしてるのかな・・・
って思ったら、やっぱり泣けますね、6年経っても。
これは、旦那クンが心に生きてるってことなんでしょう。きっと。



5回目の命日 (60回目の旦那クンの日)

毎年訪れる日に、5回目になると少しは慣れてくる。

昨年、終の棲家(お墓)を建てたというのもあるだろう。

お墓をたてたから、今まで連絡をくださっていた会社の方も
今年は私に声をかけずとも、旦那クンに会えるようになったから。


まだそばに居てほしかったけど、終わりのないこの日のために、
沢山の方々のご好意を受け続けるにはいかない。。。
私がいつまでも旦那クンを一人占めにしていては
旦那クンを想ってくださる方にも、旦那クンにも申し訳ない。。。
それがお墓を建てた一番の理由だった。


だから、今年は連絡はないと勝手な確信を持っていた。
けれど、私の確信に反して、ご連絡をいただくという
サプライズな日となった。

毎年、旦那クンと私が大好きなスイーツを、しかも
一度も食したことのないものをセレクトしては
喜ばせてくださるホカロンさん。

花見に行けなくなった私が、旦那クンとお花見できるように
毎年、桜の入ったアレンジメントを送ってくれる、元同期の
Mちゃん、MKちゃん、Tちゃん。

転職した旦那クンが配属された所属の上司である大将さん、
昨年は多忙すぎて旦那クンに会いに行けなくてすみませんと
30以上もの満開の花をつけた胡蝶蘭を届けてくださいました。
会社やお花屋さんでしか見たことがない鉢植えに絶句しました。

これまた大将さんの元部下で、旦那クンの直属の上司だったOさん。
昨年も旦那クンに会いに行きましたとメールをくださったうえに
今年もまた、旦那クンと私が好きなスイーツを届けてくださいました。

みんな、本当に有難うございました。

私にとっての5年はまだまだでも、周りの方々にとっての5年は
考えられないほど遠い過去であり、これほどの月日を経てもなお
心にとどめてくださっていることが、奇跡のように思えてなりません。

申し訳ないと思いつつも、本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいになる
と同時に、旦那クンを誇りに思いました。


旦那クンの命日は、私にとって元旦のようなもので、
1年、マイペースながらも頑張ったよね。
ここからまた1歩踏み出すんだな、、、という気持ちになります。
今日は、なかなか手放せなかった想い出の品とお別れをしなくてはと
部屋の片づけをしました。
旦那クンの指紋が残ってると思って手放せなかった書類を
旦那クンの文字がない部分だけ、思いきってシュレッダー。

今年は穏やかにこの日を迎えたので、泣かないかなと思ってたけど
北海道の両親や自分の両親がくれた、当時の手紙やメモを見ると
記憶が蘇ってきてしまいました。

切ないけれど、涙は心を軽くしてくれるし、旦那クンを想って出る
涙はいいもんですし、これも良かったかなと思います。


旦那クン。今年も1年見守ってくれてありがと。
また次の1年もよろしくお願いしますね。




外ランチ週間

2月の第2週は、私にしてはグルメランチが多かったな~。


水曜日は蝸牛庵(かぎゅうあん)へ。

このお店も人気があって、いつもいっぱいで、2人で行くと、
今のところ100%相席だ。昭和レトロな喫茶店なのだが
ここのサンドイッチはほんと美味しい。
1つ頼むと4切れ出てくるので、大抵の人はシェアしている。
私も10歳年下のSちゃんとシェア。
食したサンドイッチは、サルサチーズサンドと照焼チキンサンド。
サンドイッチにはヨーグルトとポテチとドリンクがつくんだけど
ドリンクはウィンナー珈琲が定番らしい。
ウィンナーの生クリームは別の容器に入れて出してくれるので
その生クリームをパンのへたとかポテチにつけて食べると
美味しいと教えられた。(友達に)

  http://kagyuan.jp/



木曜日に、会社の他部署の方おすすめの海鮮料理屋さん
「はまじま」に海女の海鮮丼というどんぶりを食べに行った。
一緒に行ったランチ友たちは、勧めてくださった方おすすめの
漁師の爆弾丼を食していた。

言葉にならないくらい豪華&激うますぎるので、
こちらをどうぞ♪

  http://www.appappa.jp/menu05.html


月・金曜日は、会社近くの上海楼。
これまた「はまじま」を紹介してくれた会社の人おすすめは
ねぎラーメン。
が、天の邪鬼な私は月曜は坦々麺、金曜は五目あんかけラーメン。

いつもはお弁当持参だが、外に行くのも悪くないね。

ただ、財布が軽くなるペースが早く感じたのは気のせい?!







解放と残念

2/3に今年度最後の試験を終了し、一気に解放感に浸った。
試験終了までは積極的に予定を入れる余裕(精神的に)がなく
その週末はお昼まで爆睡した後、旦那クンところへ行ったり、
4カ月ぶりに美容院に行ったりした。
髪の毛が長いせいか、5cmほど切っても誰も気づかないくらい
変化なし(苦笑)
でも、自分自身は頭が軽くなって、シャンプー後乾かすのが
ちょっぴり楽になった。

週明けは朝日新聞主催の「頭痛セミナー」に行ってきた。
もともと緊張型頭痛に襲われることが多いので
セミナーに興味を持ったのだけれど、めんどくさがりの私が
申し込んだのは、“お土産あります"の文言だった。
一緒に参加した友達と、お土産って絶対頭痛薬やろね~と
話しながら会場のリッツカールトンへ。
リッツに行くのは久しぶりだったけど、足を踏み入れるだけで
優雅な気持ちになる。
もっとおしゃれしてくるんだった・・・と、トイレで疲れた顔を
した自分を見て反省(><)

セミナーの内容は、知っていることが多かったので
まぁまぁってところだったが、一番残念だったのが
楽しみにしていたチノパン(千野志麻アナ)だ。

ファンというわけではないが、有名人だし、セレブ婚して
さぞかし素敵な人なんだろうな~と期待していたが、
見た目も普通に綺麗な人と言う感じでオーラは感じなかった。
それは良いとして、トークが・・・・
会話が弾まなさすぎて、素人以下。受講していた私たちが
ハラハラしながら見守るような雰囲気に包まれた。
アナウンサーなのに本当に残念・・・。

セミナー後に食事したお店も残念だったので、W残念だったが
それも話のネタになるわね、と帰宅した。





1月(苦)

相対的にはいい感じの1月だったが、
いいことばかりでもなかったかも(><)

中旬に、食中毒にかかった。
その日は朝から調子が良くなかったけど、約束があったので
大阪の堺筋本町へ。

中トロを使用した前菜とスープ、牡蠣とゆずのパスタ、
デザートとコーヒー、ガス抜きウォーター。しめて3,500円。
私にしてはチョーRichすぎるランチだったのに、
調子が悪過ぎてほとんど食べられず。。。

みんなとサヨナラした後、猛烈に気分が悪くなり駅のトイレへ。
暫くこもったが、回復が見込めず、来た電車に乗った。
まだ早い時間だったので、空いているのが救いだった。

電車の中で猛烈に寒気を感じていたが、帰宅すると
9度近い熱が出ていた。
月曜日、どうしても休めないと22:30頃
救急病院へ行った。時間も時間なので、検査もしなかったが
多分食中毒ですねぇ、とのことだった。
とにかく吐き気がひどくて水が飲めない状態だったので
吐き気止めの点滴&注射をしてもらって帰宅したら
午前1時だった。
翌日、吐き気はおさまったものの、背中が痛すぎて
検温したら、40度超えだった。
バファリンを飲んでも9度。泣く泣く?会社を休んだ。

食中毒は2度目だ。
旦那クンが旅だった年の7月に1度。
あの時は、鶴見に一人暮らしの時だったし
今回以上に辛かったな。

心身共に疲れているときは、食中毒にご用心。。。だな。

しんどかったけど、今は話のネタにして楽しんでるので
ま、よかったとしよう。


1月の下旬は試験勉強モード。
気分はそうなので、外出する気持ちになれず、
最終週末は旦那クンのところに行く以外は自宅待機(笑)
なのに、机に向かえば眠くなるし、本を読んでも頭に
入ってきてくれないし、ほんと困る私の脳みそ。

いつもは2日前に本気モードになるのに、今回はダメ。
目標点には到達せず、歯切れの悪いH23年度の締めくくりとなった。

来年度も同じ感じなので、気持ち新たに頑張るか。。。

社会人になってこんなに勉強するとは。。
きっと、大学入試時よりまじめに勉強している気がする。
いいんだか、悪いんだか・・・。



1月(楽)

1月はなかなかいい月だったな。

新年初日は、結婚前に働いていた事務所のOB&OG会に
呼んでもらった。そう。旦那クンと出会った場所。
わずか1年しか働いていなかったのにかなり存在感があると、
我ながらおもう。旦那クンのおかげだろうな。

日ごろ、なかなかできなくなった旦那クンの話もしたり、
旦那クンの同期の子から、私が持っていない旦那クンの写メを
転送してもらったりして、懐かしく楽しい幕開けとなった。


また・・・
お昼を一緒に食べている友達の所属に、以前、仕事で絡んだ
人がいることが判明!
電話とメールのやりとりのみで、顔を知らなかったけど
彼は私を気づいていた模様。言ってくれたらいいのにー(笑)
彼は、5年前に辞めた私の所属の同僚さんと同期だったそうで
それがご縁で(笑)、辞めた同僚さんから1年ぶりに連絡を
もらった。
5年経っても、こうしてやりとりできるっていいな、と思った。


友達と北野を散策したのも楽しかったな。
この友達とは、昨年9月に4年ぶりに再会した。
旦那クンの旅立ちの後、ほとんどの友達と連絡を経ってしまった
わたしのせい。
寂しかったけど、旦那クンが亡くなったの。。。って
口にするのがどうしても嫌だった。
彼女はひょんなことから、旦那クンのことを知っていた。
暫く時を経て、こんな失礼な私に連絡をくれた。
会えば、4年のブランクなんて全く感じなかったし、
ほんっとに楽しくて、底抜けに明るくて、今を楽しむ彼女に
癒しと刺激をもらった。
ああ・・・友達は大事にせにゃいかん。。。と
身に染みて感じた。



7回目の結婚式記念日

2012年の1月が早くも終わってしまった

旦那クンの旅立ちのあと、永遠に会えない時間を考えると
途方もなく長く感じたものだけれど、
今はずいぶん早く感じるようになった。
これも、5年という月日の成せる業なんだろうな。

1月29日は旦那クンと私の結婚式記念日で、
あれから7年が経つんだなぁと感じ入った。
2月3日に試験を控えていた私は、手放しにお祝いする
余裕がなく、モンプリュで買ったケーキとカフェオレを手に
旦那クンとの終の棲家(お墓)に行ったくらい。

今の季節は寒いけれど、旦那クンとこに行く時は
結構ルンルンになる。
お墓に行くのがこんなに好きになるなんて思わなかったな。

今日も行ってきたのだが、今日はチョコレートロールケーキと
プリンとホリのとうきびチョコレートを持って行った。
いつものお花屋さんは、めずらしくコスパが良くなかったので
鉄砲ユリとフリージアとスプレー菊を購入し、花瓶に生けた。

そうそう、2月1日に、夢で旦那クンにあった!!!
何回目だろう・・・。
ほんっと、なっかなか出て来てくれないんだけど
目が覚めた時はすごく幸せだった。

内容は全然覚えていないけど、旦那クンも私も水着姿で、
旦那クン太ったなぁと思ったことだけ覚えている。

私、旦那クンにお供えしすぎかなー。
しかも太りそうなものばっかりだもんね。

でも・・・

天国で幸せでいてくれたら・・・
私を忘れないでいてくれたら・・・と思う。

久しぶりに②

去年から受験し始めた試験のおかげで?!8月から年末まで
怠けきっている脳みそをフル稼働しました。。。

7月の楽しかった北海道旅行を終えて、今年も試験モード突入。
試験の準備期間が短かったけど、北海道でのリフレッシュが
功を奏したのか、8月の試験は上々の出来♪

9月はの命保険面接士試験も満点合格で試験の味をしめたと思ったら。。

10月は3つの試験が集中的に重なり、ボロボロ。
試験結果もさることながら、精神的にも結構ボロボロでした。
最強にしんどい1ヵ月だったなぁ。。。

気持ちを切り替えて受けた12月の試験は、苦手科目だったけど
まぁ上々の出来だったので、気持ちよく終えられたかな・・(苦笑)


2011年後半の一番の思い出は、なんといってもヨーロッパ旅行。
大好きなヨーロッパに、まさに10年ぶりに踏み入れました。
本当は母と行く予定だったヨーロッパ。出発直前で母が諸事情により
キャンセルすることになってしまいました。
私も諦めるか、それともおひとり様旅行するか、考えあぐねた結果
おひとり様で決行!

行先はイタリア&フランスで、8日間の旅でした。
まず、ローマ経由でナポリ入り。
青の洞窟とポンペイ遺跡をまわりました。
2回目のチャレンジで青の洞窟に入れたのはラッキーだと
色んな方から言われました(笑)

翌日はローマに移動し、ローマ市内観光。おなじみのスペイン広場や
真実の口の他、いろんなところを回りました。
なかでも一番感動したのが、バチカン美術館と大聖堂でした。
私は2度目だったけれど、2度目は1度目以上に感動。
1度目は完全に個人旅行だったので、見るだけだったけれど
今回はガイドさんが案内してくれたので、本当に面白かったし
勉強になりました。
観光にはガイドさんが絶対必要だと思いました。

翌日、フランスに向かいました。パリ経由モンサンミッシェル。
モンサンミッシェルは私が今までで一番見たかった世界遺産の一つで
旦那クンといつか一緒に観に行こうと約束していたところでもあります。
いつも行動を共にしている小さい小さい旦那クンと見た
モンサンミッシェルの夜景と朝焼けの風景は、本当にわすれられません。

パリは堪能できるほどの時間がなかったのが残念だったけれど
旦那クンと一緒に、この世でエッフェル塔を見ることができたら
どんなに良かっただろうと、ちょっとセンチメンタルな気分に
なったのが、今となっては甘酸っぱいいい思い出です。


今回、こんなに感傷的になったのは、一人旅行だったことに加えて
新婚旅行カップルばかりだったからというのも理由の一つでしょう。
全17組36名中、14組が新婚旅行だったのですから(笑)

この旅行で、思いがけない友達もできました。
一人は寂しかろうと、一緒に見学してくれたUさん。
飛行機の隣の席で、楽しい時を過ごさせてくれたご夫婦
そして、頼もしい添乗員のMちゃん。

みんな、今も連絡をとってます。

世界遺産をたくさん見にに行くという旦那クンとの約束が
こうして、また私に出会いを作ってくれました。

旦那クン、有難う。
こうして私も旦那クンと繋がっているんだね。

今年もまた、三日月にちょこんと腰かけて
私を見守っていてくださいね。






久しぶりに①

前回の更新から、早7カ月。
復帰のきっかけをつかめぬまま新年を迎えてしまいました。

いくつも書きとめておきたいことがあったのに
日々流されるままに時を過ごしてきたことを猛省・・・

新年の目標やら近況やらを書きとめる前に
昨年のことを整理しようと思います。

まず・・・

5月のゴールデンウィークには、ブログで出会った東京の友達が
旦那クンに会いに来てくれました。
東京から可愛いお花のアレンジメントとお菓子を手に
こんな遠くのかた田舎まで来てくれたこと、本当に感謝しています。
その後、アウトレットに行ったり、淡路島に行ったなぁ。
楽しかったことが、ほんと昨日のようです。
人の出会いは様々だけれど、私たちは、お互いの旦那さんが
私たちを想って出会わせてくれたんじゃないか・・・と。
このご縁を大切にしていきたいと思っています。


また、5月下旬には東京在住の会社の上司が、主人に会いに来てくれました。
上司ではあるけれど、お姉さんのようなお友達のような人で
パワフルで気さくで、いつも見習いたいと思わせてくれます。


6月は、これまたブログで出会ったご近所さん、うさぎさんと再会を
果たしました。私の自宅から徒歩10分のところにある、こんな田舎に
あるとは思えないお店でランチ&うさぎさん宅訪問&カラオケを
楽しみました。
こんなにオシャレで美味しいお店があるなんて、知らなかったし
うさぎさんの息子たち(うさぎさん2羽)と遊んだり、
思いっきり歌ったりして、ほんと楽しかったー。


7月はあっちゃんとネイルフェスに行ったな~。
同い年なんだけど、とても同い年には見えないあっちゃんは
美容の師匠です。
私も見習わねば・・・と会うたびに思わせてくれます。


7月末には、北海道の旦那クンのお墓に行きました。
北海道の両親の提案で、まず函館入り。
函館で両親と合流し、トラピスチヌ修道院、五稜郭をまわった後
函館山に登りました(ロープウェーで!)。

その後、函館ハリストス正教会や旧函館区公会堂に行きました。
下調べそしていた母に連れて行かれた、この公会堂には
たくさんのドレスが置いてあって、安価な料金で借りることが
できます。アラフォーなのょー・・と尻込みしていた私に
お構いなしで、これ、着せたかったのよーと北海道の母。
あれよあれよという間に、ドレスを着せられ?!
ヘアメイクを施してもらい、中世のお姫様風に・・・!?

年齢を気にしつつも、結構ノリノリで、衣装のまま館内を散策。
閉館までのわずかな時間で、母の指示のもと
(結構すごいリクエストがあり、大変だったけど・・)、
楽しい思い出になりました。
翌日は大沼国定公園に連れて行ってもらい、その後、函館から
札幌に大移動。
最終日は旦那クンの眠るお墓に行きました。

北海道に訪れるたび、横に旦那クンが座ってくれていたら
どんなにいいだろう・・・と胸がいっぱいになります。
飛行機の窓からの景色、函館山からの景色、大沼国定公園の湖・・・。
年月が経つにつれ、旦那クンのいない日常が当たり前になることに
寂しさを覚えることも増えましたが、今は私の心の中で
旦那クンは共に生きているっていう一体感を感じたりもします。

こうして、少しずつ旦那クンに会う日に近づいていくんだろうな。

これからどんなことがあるかはわからないけれど、旦那クンという
応援団長とともに、人生を楽しめるよう頑張っていけたらと思う
上半期でした。




プロフィール

月乃ぴょんこ

Author:月乃ぴょんこ
旦那クンと私の人生を奪った
急性心筋梗塞と病院。
悔しいけれど
辛いことばかりじゃなかったね。
君に沢山のことを教えてもらったよ。

-いつか大好きな旦那クンに
会える日まで‥
その日を楽しみにしてる。
素敵な奥さんでいられるように-

色んな気持ちの足跡を残していこうと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。