スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイビー

2週間ほど前のことなんだけれど・・・

水栽培していたアイビーの根っこに
根深いカビが発生してしまい
キッチンハイターを入れたお水につけても
ぬめりがとれなかったので・・・

なんとっっ

根っこを根こそぎ切ってしまいました。

もともと、フラワーアレンジメントにしてあったアイビー。
根っこを切っても、また一から育ってくれる
って信じてたんだけど・・・
1本、カラカラになっちゃった


このフラワーアレンジメント
2回目の入籍記念日&お誕生日に
旦那クンがサプライズプレゼントしてくれたものなのです

東京で長期研修を受けていた旦那クンに会いに
大阪から一人で上京。
ちょっと、サプライズ欲しいな~って
電話で話していたのを鵜呑みにしてくれた旦那クン
ルームサービスで、ケーキとアレンジメントを
予約してくれていました。
クラブルームに宿泊していたので
ちょっとお酒でも飲みに行こうよって言っても
なかなか、行こうとしなかった旦那クン
ルームサービスを待ってたんだね。
早く出ていこうとする私を引きとめようと
きっと必死だったに違いない(笑)

それとも知らず・・・(汗)

そのほか、スタージュエリーのネックレスを
プレゼントしてくれました。
旦那クンセレクト

ホテルでルームサービスを予約した時・・・
スタージュエリーでネックレスを選んだ時・・・

どんな風に選んだんだろう・・・と思うと
今もキュンとくる。
もちろん、このネックレスとアレンジメント&ケーキの写真
私の宝物。

お花はある程度の期間でサヨナラしたけれど
アイビーだけは生き残ってくれていました。

その大切なアイビーちゃん
1本枯らしてしまいました
残りの子が生き延びてくれることを祈るばかりです。

ごめんね。アイビーちゃんの調子も考えずに
切ってしまったよ。。
スポンサーサイト

京都 ~月乃ぴょん屋~

週末はできるだけ旦那クンと過ごすようにしているけれど
今日は京都に行ってきました。
「お疲れ様‥夫と白血病と‥。」のホカロンさんが
関西に来られるということで
京都まで足を運んでくださいました。

今日は、待ち合わせ場所について書こうと思います。
前回、ホカロンさんが関西に来てくださった時に
行けなかったお店、「月乃ぴょん屋」というお店で
待ち合わせをしました。
名前でお分かりの通り、私のハンドルネーム
このお店からいただいています。
場所は京都伊勢丹の10階、中央エスカレーターの
右横になります。

このお店には深い深い思い入れと
深い深い想い出があります。
それは、5年前のプロポーズにさかのぼります。
岡山に行く約束をしていた私たちは
彼の愛車のゴルちゃん(フォルクスワーゲンGolf)に
乗ること1時間。
途中、道の駅でお弁当を食べました。
海の見えるとても綺麗なところでした。
さ、岡山に向けて出発というとき、
彼がおもむろにトランクを開け
小さなフラワーアレンジメントと何やら紙袋をくれました。
中には手紙と小さい色紙が入っていました。
うさぎのイラストの入った小さい便せん2枚に
彼の文字で素直な気持ちがつづられていました。

私と出会うまで、結婚を考えていなかった旦那クン。
あまりに急な展開で、婚約指輪も用意できなかったことが
申し訳なく思ったのでしょう。
うさぎの力をすこしだけ借りました・・・と書かれていました。

そして・・・
うさぎのイラストの色紙には
「これからの道は
  ふたりの道
    どんな道も一緒だよ」

と書かれていました。

このお花と手紙と色紙の3点セットを恥ずかしそうに
渡しながら、「結婚してください」と言ってくれました。

自分がどんなふうに返事をしたのかは
全く覚えていないのですが
キュンとくる手紙とキュンとくる色紙。
はにかんだ笑顔。
それだけで幸せでした。
この人は私のことを誰よりも大切に想ってくれている。
そして、私も彼を大切にしたい。
そう思いました。

結婚後、彼はどうしてもこのお店に
私を連れてきたかったのでしょう。
初めて2人で(電車で)京都に訪れた時
一番初めに立ち寄ったのが「月乃ぴょん屋」さんでした。

今、この色紙を見ていると、
彼はどうやってこのお店を見つけ
どんな風に色紙や便せんを探したのだろう。
それを考えるだけで
旦那クンが愛おしくてたまらなくなります。

天国に旅立ったあと、彼の引き出しを見ると
ぴょん屋さんで買った白紙のカードが
入っていました。
「もらった仁義は必ず返す。」と
書かれていました。

あの年のホワイトデーに、アナスイの定期入れを
買ってあげるねと約束してくれた旦那クン。
お葬儀の日、マンションを契約した後
買いに行く予定でした。
きっと、箱にそのカードを入れるつもりだったのでしょう。

1年後、私はアナスイの定期入れを買いました。
もちろん、旦那クンからの1年遅れの
プレゼントと思っています。

待ち合わせを、この想い出のお店に指定してくれた
ホカロンさんの粋なはからいに
感謝デス♪

そして・・・次は三十三間堂のお話をしたいと思います。






心斎橋

久しぶりに午後半休を取りました。
昨日の夜からルンルン♪
午前中で帰れるっってなんて素敵・・・と一人で陶酔
もうすぐチャイムが鳴ろうかって時に仕事がバタバタ。
12:45頃に会社を出て、本町に向かいました。

本町は繊維問屋をはじめ、沢山の卸のお店が
密集しています。
伊藤忠商事が近くにあるのも納得

続きを読む

二人の家

自他共に認める寂しがり屋の私。
旦那クンが1泊2日の社内旅行や出張の時でさえ
実家に帰っていた。
実家と二人で住んでいた家は
在来線を乗り継いで、2時間半。
新幹線なら新大阪-東京まで行けてしまう。

旦那クンが東京研修で4ヶ月不在にしていた時も
実家から通勤していた。
1ヶ月に2万円以上自己負担になるのに

続きを読む

ご縁

私たちはいわゆる職場恋愛。
当時いた事務所では、暗黙の了解で
職場恋愛禁止。今まで恋愛はともかく
職場結婚した人はいなかったらしい。

その事務所は、みんな本当に仲が良くて
よくお茶したり、ご飯食べにいったり
話し込んだりしたなぁ。

続きを読む

お誕生日のケーキ

今日は病院のことを書こうかなぁ・・・と
電車の中で考えていたけど
帰りが遅くなったので、先日買ったケーキのことを少し

続きを読む

秋桜

やっと金曜日が終わりました。
会社を出ると、ものすごく解放された感じがして
寄り道して帰りたくなってしまいます。
いつもは地下鉄に乗って梅田に行くところ
今日は梅田まで歩きました。

会社から梅田まで、私の足だと22~3分かかります。
夏は汗もかくし、日差しも気になるのですが
今日は快適に歩けました。


続きを読む

日曜日

日曜日のこの時間になると、背中から哀愁が漂いだす。
あーーーーーーおやすみも終わり。。。
働いているからお休みが楽しみなんだとわかっているけれど
やっぱり、もの寂しさは否めない。

旦那クンがここにいたときは
今頃はカルフールにお買いものに行って
電化製品を覘いて、スタバでラテを飲んで・・・
時々1階の専門店街を歩いて。

7時頃に家に戻って、夕食の支度と
翌日からの準備に追われながら
旦那さんが勉強したり、仕事をしているところに
ちょっぴり邪魔して(><)・・・

そんな穏やかな毎日でした。

大好きな旦那クンと過ごしたマンションを離れるのが辛くて
ベランダの窓から、もうこの景色を見ることはないんだ
と思うと切なくて
何枚写真を撮っても、いくらこの目に焼き付けても
なかなか決心がつかなかった。

けれど、3時間もかけて毎週来てくれた母
体調を崩し、手術した後もずっときてくれていた母
一人ではお茶も入れなかった父が
母が不在の実家で、一人で待っていてくれていた父
少ないお給料では生活も大変だろうと
お金を母に託してくれた父

そんな二人のやさしい気持ちに
気付かないふりをするのも限界になった。

この目には二度と映らなくとも
心には焼き付いている
想い出は消えない、よね、旦那クン。

一人になると、時折、譬えようもない寂しさがよぎる。
プロフィール

月乃ぴょんこ

Author:月乃ぴょんこ
旦那クンと私の人生を奪った
急性心筋梗塞と病院。
悔しいけれど
辛いことばかりじゃなかったね。
君に沢山のことを教えてもらったよ。

-いつか大好きな旦那クンに
会える日まで‥
その日を楽しみにしてる。
素敵な奥さんでいられるように-

色んな気持ちの足跡を残していこうと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。