スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間後のtea

眠い。。。気づけばキーボードにしなだれかかって
気づけば、「I」が3行。ひょぇぇぇ。

昨日が懇親会で遅かったので、今日はまっすぐお家に
と思っていたら、例の息子クン(職場の同僚)と一緒に。
JRは真逆の方向なんだけれど
後2分で京都方面の普通が来る。
「○○、電車乗るよっ!」
神戸方面の電車も出たところなので
新大阪まで一緒に電車に飛び乗った。

続きを読む

スポンサーサイト

肌年齢

自分の顔で一番好きなところはどこ?って聞かれたら・・・

少し前の自分なら・・・しかも敢えて言うなら・・・
肌と言っていたかもしれない私。
三十路の時、職場に先輩のお友達(もちろん社内の)が
いらっしゃったとき、新参者だった私を見て
「新入社員?」


えーーー、なんてぇ???もう一回おっしゃってぇぇぇ

一瞬視力が悪い方なのかと、悪い予感がよぎったけれど
その頃は超前向きな私。

続きを読む

踏んだり蹴ったり・・・

今日は課長がお休み☆
私の席は三方が室長、課長、課長補佐と
上司に囲まれているので、やや息が詰まり気味
最近の一番の曲者の彼がお休みで
やや平和な感じで一週間がStart。

このまま平和に一日が終わりますように・・・

続きを読む

いつも4人

今日の晩御飯はお鍋でした。
食べ終わって、おなかがパンパン
今年はもしかして、食欲の秋復活?
両親にもっと体重戻さないと。。。と言われ続けて
言われるまま食べていたら、恐ろしいことになるかも

お鍋をするときは、あまりよくないかなと思いつつ

続きを読む

モチベーション

最近、所属の空気がピリピリ、ギスギス。。。
なんとか和らげたいなぁ・・・と思うんだけれど
もともとは、朝からお酒入ってる?と言わしめた
私もお手上げ・・・
それなら、下々の結束を固めよう!と考えるも
お上もお上なら、下々もバラバラになりつつ。。。

続きを読む

病院

最近、産婦人科医不足のニュースをよく目にします。
旦那クンが元気で、自分の子供なんかとTVを見ていたら
興味を持っていたことと思います。

確かに興味がないわけではないんだけど・・・

学校の先生も先生自身の学力や指導力が問われる中
医師はやっぱり医師会に守られている。
医師会は患者を守るためではなく、医師を守るためにある。
私もそう思うし、医師もそう言っていた。

続きを読む

お誕生日のケーキ

今日は病院のことを書こうかなぁ・・・と
電車の中で考えていたけど
帰りが遅くなったので、先日買ったケーキのことを少し

続きを読む

お肌

昨日は撃沈していたので、今日は気分転換に
明るいことを書かないと・・・
旦那クン、心配してるなぁー

最近、お肌の調子が芳しくない。
結婚当初は元気ハツラツだったのに、
痩せたのか、やつれたのか・・・

続きを読む

しごと

ここでは、旦那クンの思い出とか
前向きなこととか・・・
時に立ち止まったり、時に苦しい気持ちを吐き出したり
前向きになろうと、ちょっと頑張って背伸びしたり
想い出にひたったりと・・・
きれいな場所にしていたかった。

けど・・・

続きを読む

気分転換?

お誕生日ごはんの用意がさっきできました
お昼過ぎから始めたのですが
半年振りにベーグルを焼いたら
ものの見事に作り方を忘れていたので
我ながらびつくり

続きを読む

Happy BirthDay

何よりもまず・・・

  Happy BirthDay to 旦那クン

結婚1年目は
  手作りディナー&ケーキでお祝いしたね
  慣れない手料理ながら、美味しいって食べてくれて嬉しかったよ。

続きを読む

秋桜

やっと金曜日が終わりました。
会社を出ると、ものすごく解放された感じがして
寄り道して帰りたくなってしまいます。
いつもは地下鉄に乗って梅田に行くところ
今日は梅田まで歩きました。

会社から梅田まで、私の足だと22~3分かかります。
夏は汗もかくし、日差しも気になるのですが
今日は快適に歩けました。


続きを読む

アルバム

富士フィルムの『フォト ブック』ってご存知ですか?
先日、デザイン用ソフトを、公式HPからダウンロードして
アレンジしたものを発注していたのですが
それが届きました。


続きを読む

新しい家族

その前に・・・
今日、TVで「誰も知らない泣ける歌」を観ました。
最近、心を動かさなくしているなぁと感じていたので
軽い気持ちで観ていました。

続きを読む

今朝の夢

旦那クンが会いに来てくれた!!
ほんとうに、ほんとうに久しぶりに。
今までで一番、出番が長かった。

嬉しかった-------------------------

続きを読む

想い出さがし

旦那クンが元気だったら我が家になっていたであろう
マンションを見に行ってきました。

旦那クンのお母さんも見に行きたいっていたお家。
でも、旦那クンのお父さんが行く気になれなかったことも
あって、マンションを見るのは昨年3月以来だったので
前日からドキドキしていました。

私のそんな想い出を辿るために、大阪から一緒に来てくれた
私の友達。ほんとにほんとに有難う

御影にはランチするところがあまりないので
摂津本山で待ち合わせ。
御影~岡本は祖父母が住んでいたこと、
そして大学4年間を過ごした街ということもあって
私にとっては想い出がたくさんたくさんつまった街です。

大学時代にはなかったビルやお店、あるいは
よく通ったお店がなくなっていたり・・・と
時間の流れを感じました~。

岡本界隈の雑貨屋さんで物色した後、
学生時代に行っていた「馬小屋」というパスタ屋さんに
行ったら・・・なくなってました(;;)
向かいにあるイタリアンのお店から漂う
ガーリックの香りに誘われて入ると・・・
3種の前菜&イカと小松菜とトマトのオイルパスタ
どちらも超ーーーーーー美味しい♪
旦那クンの想い出や美容談義に花を咲かせました。

彼女は私の気が済むまで、旦那クンの話を
聞いてくれる数少ない友達です。
すごく優しくて、しかもめちゃくちゃかわいい。
世の中にはこんな人がいるんだねーと
旦那クンとよく話しています。

いよいよ御影にGoo!!のはずが
岡本から一駅の御影。特急が停まるはずもなく・・・
ずぃっとすっとび、降り立ったのは三宮(><)
こんな自分に嫌気をさしながらも
気を取り直して御影へ。

私たちが契約を決めたころは工事中だった
北側のロータリーの工事も完了していました。

傾斜45度を超えているのではなかろうかと思わせる
急な坂を登ること10分。幼少のころよく遊んだ
甲南病院を通り過ぎたところに、懐かしい建物!

1年7か月ぶりに見た、我が家になっていたはずの
マンション。窓から見える六甲山から神戸の海に続く
夜景を、私たちはどんなに心待ちにしていたことか。

今見ても、喉から手が出るほど欲しかった。
でも、私ひとりではローンを組むこともできないし
まして、旦那クンが住んでいない場所に
一人で住む勇気もなく、断念。

今はどなたかが住んでいらっしゃいます。
いい人が住んでくださっていますように・・・

想い出に浸った後、また、あの坂道をおり
パティスリー御影高杉でお茶をしました。

行くのが怖い気持もあったけれど、
彼女が一緒だったから、ゆったりした気持ちで
行くことができました。
旦那クンと私の夢を見に行けて、本当に幸せだったよ。

旦那クン、私はこうして優しさに助けられて
ひとつ前に進めたよ。
ひとつひとつ進むことは
旦那クンに会える日が近づいているということ。

今日、空に向かって初めて旦那クンに語りかけた
日でした。

凍る心

最近、涙が出ない。
旦那クンを感じたくて、一生懸命想い出に浸ろうとすると
息苦しくなって、思考回路が停止する。

なんとなく、心の中が砂漠のようにカラカラになっている
気がする。

7月の引っ越しで泣きすぎたからなのか
周りに人がいるので、泣けなくなってしまったのか
苦しい時期を助けてくれた職場の人が誰もいなくなり
旦那クンの話を聞いてくれる人がいなくなったからなのか

自分でもよくわからない。

泣かない日はないくらいだったのに
なぜなんだろう。

無意識のうちに自己防衛しようとしているのだろうか。

涙が出るときは寂しくて、不安で、恋しくてたまらないけど
泣けたら少し心が落ち着くんだけれど。。。

自分の心うちがよくわからない、この頃。



思いがけないメール

いつも早く寝よう!と思うけれど
7月に実家に戻り、通勤時間が以前の2.5倍くらいに
なってしまったためか、それとも両親に甘えて
しまっているからか、帰ったらぐったり。
7月までは旦那クンのごはんの用意や洗濯などの家事も
明日の準備もしなくては・・・
と気が張っていたのかもしれません。

今日、久しぶりにメールを開くと
「死別の悲しみの癒しの広場」というHPを運営されている
中原様から、リンク掲載のお知らせが届いていました。
中原様からのお言葉も書いてくださっていて感動!!!

上記のHPは、こちらにお越しの方の多くがご存じのことと
思います。
私にとっても、中原憬さんというと
私の心を救ってくださった、雲の上の方だったので
本当にうれしかったです。有難うございました。

明日は花金。
私にとっては、毎週金曜日が
旦那クンへのお花を買う日なので、花金(^^;)

土曜日は、旦那クンとの想い出の跡をたどりに
行く予定です。

年齢

旦那クンと遠距離になってから、1週間で
6キロ減ってしまった体重も、少しずつ回復してきました。
昔は顔が丸くてパンパンなことが悩みだったのに
最近はなかなか顔につきません(><)

今は少しあきらめましたが、旦那クンはもう年齢を
重ねることがないので、いつまで経っても
若い(32歳)のまま。
自分は何歳まで生きなければならないのだろうか。
迎えに来てくれたとき、私がわかるのだろうか・・・
二人並んだら、親子みたいになるのかなぁ・・・
悲しいなぁ・・・

とか

天国で再会するときは、この世でお別れした時の
姿になれるのかなぁ(なれたらいいなぁ)
なんて考えてしまいます。

いくら妄想しても結論はでないので
最悪の事態を考えて(笑)
旦那クンががっかりしないような女性でいたいと
思う毎日です。

今日、会社の帰りに、雑誌に載っていて
気になっていた目もと美容液を見つけてしまい
母と私の分を購入。
美容液の割に2640円とお求めやすい価格☆
・・・でも、よく見ると・・・
内容量が1.5ml!!
むむっ、これって結構高くないかい??

旦那クンに惚れ直してもらうためなら
安いとしよう(笑)

お礼

こちらのブログにお立ちよりくださった皆様へ

ただただ、自分の主人を想いながら
書いているこのブログですが
今、ふと気付くと拍手が3つ!!!
本当にうれしかったです。

まだ、私と同じように、旦那さんと遠距離になった
お友達にしか、伝えていなかったので
まさか、拍手がいただけるなんて
思っていませんでした。

この1年半、一生分とも思える程の涙を
流しながらも、少しずつ少しずつ
ここまで頑張ってきたご褒美のように感じました。

こちらにお越しになっているという方は
私と同じように、愛する方と
お別れしなければならなくなった方が多いのではと
思います。

たくさんの涙と寂しさと仲良くしながら
少しずつ少しずつ。。。

こちらにお越しくださった方とその愛する方が
少しでも心安らがれることをお祈りしています。

後悔

今日は会社を6時過ぎに出たので
弁護士事務所に行ってきました。
旦那クンと出会った税理士事務所の所長の紹介で
昨年からとてもお世話になっています。
グアム旅行のお土産を、喜んでくださいました。
良かった♪

私の旦那クンは、もしかしたら早くに神様のもとに
行く運命だったのかもしれません。
とても真似のできないほど、本当に心のきれいな人です。

でも、私は、彼が普通、救急病院で受けられたはずの治療を
受けられたとは思っていません。
なぜなら、救急隊員の方も救急記録に「入院要」であろうと
判断されていたから。
救急隊の記録の救急病院欄にも「狭心症の疑いあり」と
記載されていたから。

苦しいと訴えてから約1時間後、私たちは病院にいた。
血液検査では確かに異常が見られなかった。
でも、不整脈が出ていたし、何度も息苦しい
胸が痛いと訴えていたのに
あんなにたくさん、心筋梗塞の前兆を訴えていたのに。
先生はどうしてもっと真剣に調べてくれなかったの。

「痛くなくなったら、帰ってください。」
一度説明に来たきりの医師から聞いた、最後の言葉だった。

あの時、私がもっと息苦しさの原因を調べていれば…
彼の将来を奪わずにすんだのかもしれない。
穏やかな幸せが続いていたかもしれない。

「反省はどしどししろ。でも、後悔はするな」
中学卒業の時、体育の先生が贈ってくださった言葉です。
私の考え方の礎になっている。

でも・・・

このことだけは、反省しても反省しても
後悔しきれない。

少しは明るい内容を。。。と思っていたのに
いざPCに向かうとダメだなぁ。(><)
次こそ前向きな内容を書きたいなぁ。。。

晩ごはん

社会人になってから、1年に1キロずつ太ってる・・・と
嘆いていた旦那クン(><)
脂っこいもの・濃い味のもの・甘いものが大好きで
外食&コンビニに頼っていた一人暮らしの頃。
そりゃ、太るわね・・・(^^;)
確かに・・
骨太でがっしりしているから、細くはなかったけれど
男性としては、年齢の割には落ち着いてみえて
私は全然太いとは思ってなかったよ。

でも、その頃の食生活では塩分も多いし
体に悪かろう、と思っていたので
一緒に暮らし始めたら、野菜をたっぷり使った
体にやさしいご飯を作って、体質改善しよう!と
張り切っていました。

かなりの激務で、夕食をとるのはいつも深夜
ということもあって・・・?
結局ダイエットは成功しなかったね。

後で、旦那クンの会社の先輩に聞いたら
ファーストフードなんかも食べていたらしい・・・
やっぱり(><)
おなか、すくもんね。

毎日、私の手料理をおいしいねって
幸せそうにほおばってくれる旦那クン。
その顔を見ていて、本当に幸せを感じていたよ。

実家に戻ってからは、週末しか作っていないけれど
旦那クンのことを考えながら、作っているよ。

さ、今日はひじきの煮物と鶏の南蛮漬けにしよう!

至福の夜更かし

土曜日の夜。
美容にはよくないのはわかっているけれど
ちょっと遅くまで起きていたくなる。
ネットを見たり、旦那クンと話してみたり・・・
そういえば、全然、夢で会いに来てくれないなぁ。。(; ;)

契約したままの旦那クンの携帯。
時々旦那クンのアドレスから私の携帯に
過去のメールが再送されたり
空メールが届いたりしてたのに
それも最近ないなぁ・・・
思いが足りないのかな(><)

旦那クン。こんなに大好きなんだから
連絡、ほしいな。

ところで。。。
金曜日、ちょっとうれしいことがあったよ。

室長から打ち合わせに入るよう言われたこと。
昨年度までは必ず打ち合わせに入っていたけれど
直属の上司が代わってから
呼ばれなくなった。

今年から来た直属の上司は、まず、血液型で人を判断する。
そして、その色眼鏡をかけて人を観察している。
人の心にすごく敏感な方だけれど
・・・なのに、時に言葉や態度が鋭く突き刺さる。

私は契約社員だからか、血液型がお気に召さないのか
面倒くさい仕事は何でもふってきてくれる。
でも、打合せや会議の連携はほとんどしてくれない。
室長や課長でもご自身でされることも
自分ではしない。
メールを送るのに、ファイルを添付することもできなければ
下書きをさせることもある。

下っ端の私が偉そうには言えないけれど
要領がよくないから、何をしているんだろう。。。と
疑問に思うことが多い。

上司は怪訝そうな顔をしていたけれど
室長が少し認めてくれている気がして
うれしかった。

そうだ、私は認められたい人なんだよね。

旦那クンも、私を一人の人として
女性として、妻として
本当に尊重してくれてたね。
今、それを凄く実感するよ。

もうすぐ1か月

旦那クン。このブログを始めてから、もうすぐ1ヶ月になるね。
「旦那クンへの思い」や「旦那クンとの想い出」とか
「日々の報告」とか「決意」とか・・・
記録として残しておくことが、自分にとっては
重すぎる気がして
こんなに苦しかった時の思いを残して
果たして意味があるのだろうか。
深く考えずとも、気力も湧かなかった。

でも・・・
旦那クンとの幸せな幸せな毎日を思い出すと
これからもう二度と来ないんだ
旦那クンのその優しい目と会話することも
旦那クンの心地よい声を聞くことも
はにかんだ様なやさしい顔や手にふれることも
永遠に叶わないんだ、永遠に・・・

と思うと、心のやり場をどうしていいのかわからなくて
すがるような思いで、いろんなHPやブログを読んで
たくさんの方からブログを通して助けられた。

自分のように苦しんでいる人は、本当はいない方が
いいのだけれど、同じような環境で
頑張っている方の思いは
すっと、自分の心にしみこんできて
本当に救われた。

今、ここを立ち上げることができたのも
私が初めてコメントを書いた方のブログが
きっかけだった。

彼女のご主人への温かい思いとか
毎日の出来事とか
想い出を交えながら、やわらかく表現されていた。
このブログを、ご主人は心配しながらも
楽しみにしていらっしゃるような気がした。

なかなか人のお役に立てることなんてできないけれど
自分がこんな風に、誰かを元気づけることができたら
私にとってどんなにうれしいことだろう。
自分よりも人のために生きた旦那クンなら
なおさら、喜んでくれる気がする。ね、旦那クン☆

仕事が遅くなって、なかなか書けない日もあるけれど
少しずつ少しずつ。
続けていけたらいいね。

仕事

結婚後、しばらく専業主婦をしていたけれど
旦那クンのお給料を自分のために使うことに慣れなくて
出不精になっていた私を
外に連れ出してくれた旦那クン
同じ関西といえど、慣れない土地で
ホームシックにもかかりました(^^;)

私はそんなにキャリアウーマンタイプではないけれど
旦那クンはそんな私でも
できる人が仕事しないのはもったいないょと
今の職場に行く後押しをしてくれました。

入ってみると、上司をはじめ本当に人に恵まれ
たくさんの優しさと育てる厳しさをもって、接してくれた。

結婚前にも、この会社の秘書部にお世話になっていて
働きやすかったけれど、
秘書部とはちがうフレンドリーさがあり
ここの職場のみんなと後押ししてくれた旦那クンに感謝している。

旦那クンと遠距離になった時も、一番に駆けつけてくれた主任さん。
一緒に、たくさんたくさん泣いてくれた先輩
(とっても年下なんだけれど・・・)
七七日も一周忌もわすれずに声をかけてくれた課長。

苦しくて、苦しくてたまらなかったけれど
感謝しても感謝したりないくらい、優しさをもらいました。
私もそんなことができる人になりたい・・・

今年度から人がほとんど異動してしまい、前のように
モチベーションはあがらないけれど、
まだまだ知識不足ながら、仕事自体は好きな気がします。

どんなに苦しくても、うまくいかなくても
君と遠距離になった時の絶望感を思い出したら
比べ物にならない。

旦那クンが後押ししてくれた仕事だもんね。
がんばらなくてはね。


プロフィール

月乃ぴょんこ

Author:月乃ぴょんこ
旦那クンと私の人生を奪った
急性心筋梗塞と病院。
悔しいけれど
辛いことばかりじゃなかったね。
君に沢山のことを教えてもらったよ。

-いつか大好きな旦那クンに
会える日まで‥
その日を楽しみにしてる。
素敵な奥さんでいられるように-

色んな気持ちの足跡を残していこうと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。