スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の今頃

今日は帰宅してPCに向かえるくらい、体力が残ってる。
ほぉぉ。ちょっと体力的に余裕が出てきたのか
はたまた、だましだまされなのか・・・(><)
どちらにしても、元気なのは良しとしよう。

去年の今頃は・・・と最近よく思う。
ちょうど、鶴見の家をたたんで
実家に戻る引越の準備に追われていた頃。
旦那クンと暮らしたままにしておきたくて
何もかもそのままにしていた我が家が
段ボール箱であふれ、みるみる面影をなくしていくのを
ものすごく切なく思いながら過ごしていた。

二人で並んでベランダから見た、遥か遠くに見えたPLの花火
大きい旦那クンを抱っこして
ここからもう2度とこの景色を見ることはないんだよと
涙したことを思い出す。

鶴見最後の夜に、小さい旦那クンと母と一緒に訪れた
おしゃれなおでん屋さん。
結婚式1周年の時、旦那クンとお祝いに来た事を
おぼえてくださっていて
「奥さん、奥さんらしくなって・・・幸せそう」って言われたなぁ。

ほんとはちょっぴり複雑な気がしたけど
奥さんらしくなったって言われて
やっぱり旦那クンがいるから
そうなったんだろうなって思って、ちょっぴり嬉しかったよ。


二人で購入を決めたマンションを思うと切なくなるけど
賃貸のマンションでも、二人で暮らした家への思いは
それとは比べ物にならない。

3月の旦那クンの日に、一度歩いてみようかと思ったけど
重い腰は上がらず、もうすぐ1年を迎えようとしている。

こうして、1年そしてまた1年が過ぎていくのかな。

スポンサーサイト

帰り道

今日は初めて携帯でアップしてます
PCと違って、大分打ちにくい‥
けど~、ちょっと新鮮だったりします
いつもなら電車に乗車すると同時に爆睡体勢に入るのだけれど、今日はなんとなく‥
隣に座ったにぃちゃんは既に夢の中
割り込んできたマナーの悪い人は向こう行ってちょーだいって念じてたら
横に座りおった
しかも傾きつつあり
ホント嫌な予感

旦那クンだったらギュウギュウしがみつくのになぁ
世の中甘くないようです
今ぴょん母からを受信。
ぴょん母は生まれた時代を間違えたのではないかと
疑うほどの機械音痴。
それがいっちょまえに携帯持って
をするようにはなったんだけど、
3年経つのに、絵文字はおろか
誤変換した文字を修正できない
間違ってることに気付いてくれてたら
まだ救われるけど、
聞いた感じでは気付いてる様子は皆無

こりゃ、成長の見込みナシだわね
挙げ句の果てに解読できないと
わかるでしょと責める始末

あー終わってぉる‥

そんなこんなで六甲道に着いたゎ
さ、一寝入りしょっと
寝過ごさないょぅに気をつけなければ‥
おそろしゃ

寝る前のプチ一言

今も契約している旦那クンの携帯電話。
時々、旦那クンからかかってきたり・・・
メールがきたりするんだよね。

鞄の中に忍ばせてるから
物理的には、どこかに当たって
ボタンが誤操作されてるんだろうけど

そう思いたくない自分が今もいる。

ここ半年くらい、ほんとにメールが届かなくて
ほんと悲しいんだけど
旅立ち後、初めての私の誕生日&入籍記念日の3日後
旦那クンから「2周年だね。末永くよろしくね」っていうメールが
届いたんだ。

これは、結婚式を挙げた2回目の記念日に
旦那クンが私にくれたメールの文面なんだけど
沢山やりとりしたメールの中から
このメールが、入籍記念日に届いたのが
偶然とは・・・今も思えない。

そういえば・・・1年間は私も旦那クンへメールしたり
私が旦那クンになりきって、私宛にメール送ったり
してたよね・・・

生活が落ち着いてきて、旦那クン、安心しちゃったのかな。

今日、旦那クンの携帯にフリーメールが届いた。

織姫と彦星。
来月になれば七夕か・・。
1年に1度しか会えないなんて・・・・って思ってたけど
1年に1度でも会えるなんて、羨ましいな・・・

そんな風に思った。

またまたつれづれと。

水曜に買って帰った百合が1輪、
大きな花を咲かせてくれてます。
その横にトルコキキョウたち。
白に縁だけショッキングピンクの子や
淡いクリーム色の子
縁がヒラヒラ レロレロした子
どれもかわいいです。

今回は百合も白地に縁が少しピンクなので
淡い優しい感じです。

お菓子も一新して・・・
FOXのガレットとかフィナンシェをおやつに。

旦那クン、ぜいたくぅ~。
元気な時は、こんなお菓子は
何かの時にしか食べなかったのにね。。
食べてくれたらどんなにいいなかなぁと思いながら
いつも買うんだよ。
とはいえ、旦那クンの食べた翌日
しっかり私がいただくんだけど
ここのプリンはほんと美味しかったな~♪

近頃、ずんずん暑くなってきて
すっかり忘れてたけど
夏至、過ぎちゃったんだね。
暫くは日が長いけど
冬至に向かって短くなっていくのかぁ。。
まだ夏到来でもないのに、さびしがるのはまだ早い?!
だよね。

別に普通の毎日送って
帰ってきたらバタンキュー。
時に心境の変化があるわけでもなく
会社がめちゃくちゃ問題なわけでもなく

なのに、ここ最近やる気というか
気力が薄いのはどうしてなのかな。

高額医療費の対応の悪さに端を発し
来月に控えた、小さい旦那クンの納骨が
影響してるのかな??

いや・・そんなことはないと思うんだけど・・・

これは早くも夏バテか??

強くならねばとも思ってはいないんだけど
誰かに寄りかからなくても生きていける・・・
そんな強さをつけなくてはいけない焦りか。

自分でもよく?全く?わかりませぬ。

人の心は世に不思議なものなり・・


時間

この間、帰宅したらかかっていたTVで
国立がんセンター(だったと思うんだけれど・・・)
がん患者になった時のハンドブックを作成している
という番組を目にした。

抗がん剤治療中は香りやにおいに敏感になるため
化粧水や乳液の香りも気分が悪くなる。
なので、無香料のものを選びましょう・・・とか

治療中、ずっと体調が悪いわけではないため
調子がいい時はちょっとした買い物のために外出したり
散歩できることもある。
そのため、ジャージやスニーカーがあると便利・・・とか。

がんの告知を受けた人に、おもに配布されるために
作成されているようだけれど
現在、がんにかかっていない私にも必要な知識だった。

人は、相手を思いやる心を持ち合わせているが
残念なことに、当事者になって初めて気付くことも多い。

いつ、自分ががんになるかもわからなければ
身近な人ががんになり、
闘病を目の当たりにすることもあるかもしれない。
それくらい、がんは身近な病気。

こうした形で、少しでも不快感を防げるように
がん患者からの意見を取り入れて作成されつつある
ハンドブック。すばらしい取り組みだなぁと思いました。

その番組の中で。。。最後の方に
「残された時間」という言葉が患者を追いつめると
話されていた。

人生の終わりを強く意識させられるという。
本当にそうだと思った。

旦那クンは時間をとても大切に考える人だ。
何をするにも、時間がもったいないよって、よく言ってた。
時間はお金で買える時は、買うべきって考えだったようだ。

たとえば、ドライブなんかに出かける時でも
必ず高速を使うし
休みの朝、お昼近くまで寝てしまうと
よく、損した気分だとぼやいてた。

彼も今の私とは比べられないほど忙しく
自分の時間がとれなかったしね。

将来の夢や思い描いた自分に近づくために
今自分がすべきことと、今の現状と考えて
焦っていたのかもしれないし
頑張りたかったのかもしれないし。

そんな旦那クンが大切に思っている時間を
私はこんな風に、何かに打ち込むこともなく
すごしていいのだろうか。。。

今日は部屋の窓から青い空と緑の葉を眺めて
もし・・・旦那クンが元気になっていたら
今頃どうしていたのだろう・・・
そんなこと考えたら、青い空がうらめしくなった。

なしのつぶて~久しぶりの元町

お題と関係ないけど・・・
先方の病院からは、相変わらず連絡がないようで
担当してくださる弁護士事務所からも連絡がない。
仕方ないんだけど、こうして時間ばかりが過ぎ
どうも宙ぶらりんな気分。

北海道の両親に話すのに、何の連絡も
何の手続きの話もないと
ちょっとどうなのかなぁなんて思いながらも
自分からアクションを起こすのも憚られ・・・
放置している。

ん?また悶々病か??

さて・・・
昨日はかねてから母と三宮に行く約束をしていたので
お昼から行ってきました。

お昼は久しぶりに「風月堂」(和洋菓子の・・)で。
母はなんとか弁当、私はお雑煮。
風月堂ってレストラン&茶寮もあるんですよね~。
お雑煮はお値段はやさしくなかったけど
穴子やえびがいっぱい入ってて、具だくさんでした。
これだとすぐお腹すくかな~と思ったけど
意外とお腹持ちは良かったです。

母のお弁当も、母の小さいお腹にちょうど良く
上品な味付けで満足してくれました。
いつも食事を残しがちの母が
ぜんぶ食べてくれたのが嬉しかったです。

今日も残念ながら携帯からPCに画像を移せず
写真アップは断念です・・・
どうして接続画面が出てくれないんだろうなー

その後、大丸まで歩き、しばしショッピングを堪能しました~

昨日は大丸の優待日だったそうで、
気に入ったのがあれば&バーゲンの下見(・・・ってまだ先か><)
だったんだけれど・・・
昨日入荷したという言葉に飛びついてしまい
    &
お店の人に、似合います~って絶叫に近い感じで
言われたのに自分を見失い
ワンピースを1枚ご購入してしまいました。。ははは。

本当はその後美容院を予約しており
時間が迫っていたので、お会計を母にゆだね
5か月ぶりにいつもの美容院へ飛んでいきました。

いつものといいつつ、こちらの美容院は3回目。
鶴見から実家に戻り、その後お世話になってます。

今まで行きつけの美容院を求めて、転々とした私が
長くお世話になりたいなぁと思った美容院です。

技術もさることながら、教育が本当にいき届いていて
接客業経験者の私も、すごいなーと思わされます。

担当してくださる店長が
やっぱりいつも店内に目を配っておられて
ちょっとピリッとしてるなーと思う時もあるけれど
一人一人、みんな接し方は違うけれど
個性をだしながら、基本を理解している・・・のが
伝わってきます。

そして、2回目も3回目も、前に話したことを
覚えてくださっています。
きっと、来た都度に、お客様と話した内容とか
話のポイントをカルテにメモされてるんじゃないかなぁと
推察しています。

嬉しいというより、そんなことも覚えてくださっているんだという
驚きとともに、お店の心配りを感じるんですよね。

そんなところに惹かれました。

入店して3時間後、私のセットも終了し
帰路につきました。

おっと、楽しみにしている「Mr.Brain」が始まってしまう
ってことで、あわてて電車に飛び乗りましたとさ(笑)




先週の出来事(懐かしい人編)

先週は、暫く連絡していなかった人から
連絡があったり、食事したりしました~。
ま、暫くといっても1か月くらいの人~半年ぶりくらいの人まで

やっぱり連絡もらうってのは
自分のことを思い出してもらえたってことで
素直にうれしいです。

最近は旦那クンの教えを乞うて
以前より連絡するようになったけど
連絡もらって嬉しくないことはないので
私もお友達には積極的に連絡したいな・・・と
思うのでした。

外に出るのは大好きなのに
このところ、出不精、筆(メール含む)無精、やる気なしと
きているから、ほんと自分が嫌になります。。

こんな時、旦那クンがいたら・・・
旦那クンの大好きな車でドライブ行きたいなとか
テーマパークとか旅行とか
街に出て一緒に歩くだけでも楽しいだろうな。。。とか

こんな勉強したいな・・・とか

思えるんだろうな・・・って思う自分がどこかにいて
これまた旦那クンに、ものすごく申し訳ない気分。

でも、これは自分が弱いだけなんだよね。

ほんとは食事の話とか久しぶりに連絡あった
前向きな話を書くはずが・・・

自己嫌悪に陥りつつ
今はじっと我慢。

来月は旦那クンと北海道に帰省するから
そしたら、お母さんたち富良野のラベンダー見に
連れてってくれるんだよ!
旦那クン、楽しみだね!!!
北海道の優しい大地を踏みしめたら
旦那クンを育てた空気を吸ったら
きっと、私らしくなれるような気がするさ!

先週の出来事(医療費変換の手続)

ここのところ、平日にブログを書きそびれており。。
もう少し書きたいなぁとは思いながら
蒸し暑さに負けているのか、精神的に弱る時なのか
自発的にするものに対してのヤル気がそがれている
今日この頃・・・・
いかん・・・このままでは。。

私の会社の同僚や先輩、そして友達は
バイタリティーのある人が多く
刺激をもらっているはずなのに・・・

ちょっぴり焦るこの頃です。。

何か夢中になるもの持たないと
これからの人生ちょっと辛いよね・・・


さて・・・最近の心境はさておき・・・
今月の旦那クンの日を終え、
高額医療費返金請求を提出した話は
前にブログでも書いたのですが・・
旦那クンの死に触れてほしくなくて
手続きすることも嫌だったけど
2年経った今、やっと手続しようと動きました。

確定申告の医療費は5年だから大丈夫カナなんて思い
旦那クンの会社の健康保険組合に連絡したところ
返金は2年以内なんだそうです。
時効があるなんて知らなかった・・。
時効以降はそのお金はどうなるんだろう??
組合の雑収入?!うーん。

返還請求書が送られてきた約2年前は
旦那さんの給与口座が相続手続きしていなければ
そのまま振り込めたけれど、名義が変わっているので
相続の委任状が必要と言われました。

名義変更したのは旦那クンのお給料振込口座だけだから
他の口座に入れてほしいなぁと思ってお願いしたけど
医療費の返金は相続になるんだそうです。
これも知らなかった。。
支払の出所がどこでも関係なんですね。。
仕方ないのかな。。


それにしても・・・
ものすごく電話応対悪かったリ・・。

ものすごくつっけんどん、
2年もを強調されるし(そんな前って言われたし)
時効や死亡って言葉を連発。
もうちょっと気を遣ってほしいと思うのは、甘えなのか・・。
死亡死亡って簡単に言わんといてって言いたかったけど
ぐっと抑えて、すみません。。。っておさめた
(声は怒ってたけど。。)

2年経っても、死亡って言葉が聞きたくなくて
なるべく現在形で話してる私にはきつかったです。

そんなこと、相手にわかるはずもなく・・・。
ただ・・・いつもなら、こんな私たちに特有の気持ちを
わかってもらおうなんて思ってないはずなのに
今回、すごくすごく悶々としたのは・・・
日ごろ、私が周りの人が
気を遣ってくれてるからなんだと思いました。


それから・・・2年前すぐに手続きしていれば
今更、北海道の両親に手続に協力してもらわずにすんだのに
また、旦那クンのこと目の当たりにさせてしまった。
裁判の話も、
つらくて眠れなくなるから聞きたくないんだというのに。

ごめんね、お母さん。

何をしても反省ばかり・・・でした。




27回目の旦那クンの日

旦那クン
この2年と3か月。
思い出したら気が遠くなりそうなほど長く
色んなことがあったね。

旦那クンと過ごした日々は本当にあっという間だったのに。
時間はだれにも、どこでも平等に流れていくけど
人にとって時間の流れの速度が違うのはどうしてだろう。

楽しい時や幸せな時はあっという間にすぎて
待っている時、苦しい時は驚くほど長く感じて。

私にとっては
初めて経験すること、辛いこと、緊張することは
暫くは時が遅く感じるけれど
それが慣れてくると共に、時間の流れは加速する。

旦那クン。
遠距離の生活が当たり前になり
君の存在を私の横ではなく、私の中に感じるようになって
やはり時間の流れが少しずつ少しずつ早くなってきた。

遠距離になりたての頃は
自分に半年後、ましてや一年後なんて想像できなかったけど
こうして、もう、27回目の旦那クンの日を迎えている。

今日はね、27か月前に病院に払った医療費の
返還請求のために、証明書を取りに行ったよ。

お昼休みは人通りが少なくてよかった。
証明書を見ながらおじさんが怪訝そうな顔された気がした。

仕方ないよね。
だって、旦那クン、天国に異動するの早すぎたもんね。
別に好奇の目で見られたわけでもないけど
たった1枚の証明書を受け取るだけで
同情の眼差しを感じてしまったよ。

かわいそうに・・、お気の毒に・・・?

そんなことを思われてるかもわかんないのに

かわいそうじゃないし、
不幸じゃないし!!って
風を切るように出て行った自分。

なんだかそのまま会社に戻る気にならず
朝から決めていた旦那クンへのお土産を買いに
クラブハリエへ。

ほんとは、クラブハリエにいい思い出はないんだけど
悔しいけど、結構おいしいんだよね
ここのバームクーヘン。
いっつも、昼間から並んでいて、私が帰る頃には
絶対売り切れてる。

今日は旦那クンの日。
並んで買って帰ろう。

写真を撮ったけど、うまくPCに取り込めなくて
後日アップしよう。

大好きなカンテのラスクも買ったのに
これもアップできなくて残念。

旦那クン。小さい旦那クンと一緒にいるのも
後1か月を切ったね。
後少し、後少し・・・
べったり一緒にいよう。

体調

先月末からくずし気味だった体調なんだけれど・・・
年のせいからか、どうもすっきりしない。
風邪からのどにきて、長引くのはよくあるんだけど
回復している割に、だるさがぬけない・・・

なんでだろう。

先週、電車で気分が悪くなったのは貧血?!って思ってたら
調べてみたら、あれが「めまい」らしい。
「自分自身がぐるぐる回るといった症状で
 自分の立っている感覚が定まらず強い吐き気や
 恐怖感などを伴います。医学的には回転性めまい」
まさにコレでした。

あれからはそれほどひどいめまいはないんですが
立ちくらみの頻度が多くなってしまい
この週末も1度買い物に出たきり
家でじっとしていました。

どちらかというと、用事を作らなければ外出しないんだけど
(一人でぶらぶらとはあまりしないのです・・)
予定を変更してまで外出しないのは
なんだかおかしい・・・。
だるいというか気力がでないというか・・・

んーーーーーーーーーーー。
むぅむ、困ったものだ。明日から仕事だというのに。。

追伸。
いつもコメントくださるみなさん♪
ありがとうございます。でも、ちょっと気になるだけなので
心配しないでくださいね~。

こころの不思議

毎日、何か目新しいことや記憶に残ることが
起こるわけじゃないし・・・

同じように起きて
同じように会社へ行き
同じ場所で仕事して
そして同じ道を通って帰る。

だけど、思い出すこと、感じることがその時々によって違う。

今日、母が買い物から帰ってきて、
「何故か今日は旦那クンのことをすごく思いだすんだよ」
といった。

私にとっては旦那クンは一心同体。

朝起きてから寝るまで、一緒にいる感覚。
思うことが普通で、例えば・・・
たまに、会社行く前にお線香を立て忘れそうになったり
寝る前におやすみいい忘れそうになると
その方が違和感がある。

そんな私でも、思い出し方はその日その日で違う。
穏やかに旦那クンを思う日もあれば
泣きたくなるほど切なく、鮮明に思い出すこともある。

どうしてだろうな~。

そういえば、来週は旦那クンの日がくるね。
ねぇ、旦那クンどこのお菓子が食べたい?
リクエスト受付中だよ♪

年のせい?!

いつもと同じように「行ってきまぁす」と家を出た。

んん??何かおかしい
と感じたのはいつだったんだろう。
記憶があるのは電車に乗り込んで定位置に立ち
しばらくしてからのことだった。

○石駅まで我慢しよう。。。とぼんやり考えながら
窓の景色を眺めていたが
見る見るうちに気持ちが悪くなり
目の前がチラチラして暗くなりだした。

なんだかあの時の感じに似てる・・

そう、旦那クンが天国に異動して4か月くらい経った頃
旦那クンの青春の足跡をたどって京都に行った帰り
お昼に食べたお寿司にあたったのか
上下共にもようしてきて(尋常じゃない気持ちわるさだった・・)
そのうえ、電車で座っているのに
目の前がチラチラ見えなくなりだした。

このままではいけないと電車を飛び降り
お手洗いに気持ちは飛んで行っているものの
目の前が見えず、ふらふらするので平衡感覚がとれず
駅の陸橋の壁につかまって立ち止まる始末。

手探りでお手洗いに辿りつき、ほっとひと安心。。
でも、食中毒じゃなかった・・・。
30分ほどお手洗いでうずくまった後
急いで会社に連絡を入れ、午前半休を願い出た。

気持ち悪さよりも嫌な感じの冷や汗と
まっすぐ立ってられないような四次元にいるような感じ。
(・・・て、四次元体験したことないけど・・)
これじゃ、家にも帰れないよと思い
お手洗いの近くにベンチを探すも
以前あったはずの椅子が撤去されており・・・

駅員さんが乗客に朝の挨拶をしているものの
全く気付いてもらえず
椅子に座りたいけど、お手洗いから離れられず・・・
お手洗いの改札近くの柵に寄り掛かりながら
母やら職場の同僚にメールした。

あーーーーーーーーーー、気持ち悪い。

駅での格闘も1時間を超え、歩けそうかも・・と思いながら
会社からの連絡を待っていると・・・
ようやく駅員さんが声をかけてくれました。
嬉し恥ずかし(←なんでや・・)だったけど
会社からの連絡が来次第、いったん家に帰ろうと思っていたので
救護室の休憩もイスも丁寧にお断りしたんだけど
自動改札の横に椅子を置いてくださいました。
すごく有難かったけど、めちゃ恥ずかしかったー(><)
20分ほど座らせてもらって、会社と連絡もついたので
家に戻りました。トボトボ・・・。

家で寝ていたら、そのまま寝ていたくなったけど
心を鬼にして午後出勤すべく会社へ。

会社の人も沢山の人が心配して声かけてくれました。
嬉しかったー。

仕事も迷惑かけちゃったけど、声かけてくれたことが嬉しくって
最終退室時刻まで頑張っちゃいました。

旦那クンのあの時の苦しさなんて比較にもならないんだよね。。
あの旦那くんが、救急車を呼ぶほど苦しかったんだもんね。

今日、気持ち悪さの中で、君と新宿の街を歩いたことを
ふと、思い出したよ。

つれづれと・・

最近、本当に散財していたこともあり・・・
疲れていたこともあり・・・
この週末はひたすら家でじっとしていました。。

アラフォーの私も今日はとても元気です♪
はぁ・・・アラフォーかぁと嘆くと同時に
年齢不詳を目指すべく
引力の法則に逆らおうとあがいている最中なのですが

考えたら・・・旦那クンも今年の誕生日にアラフォー突入です
お、君も仲間入りかぁ

今日は片付けもせず、インコのノノと遊んだり
台所の後片付けをしたりして午前中を過ごし
午後は母と近くに買い物に行ってきました。
といっても、日用品など重いものを持ってあげられるようにと
一緒にいったのですが、
旦那クンが欲しがりそうなペットボトルとか
野菜たちやティッシュやトイレットペーパーなど
結局沢山買ってしまったので
二人で手分けしても、十二分に重くなってしまいましたー

今日履いて行った靴は、今はやりの?!ヒールスニーカー
短足の私はちょっとでも足を長く見せたくて(><)
一足目のスニーカー(ヒール4.5㌢)では物足りず
先週、ヒール6㌢のスニーカーを購入したのです。

今回のは革製ということもあって、見た目はシュッとしていて
気に入っていたのですが・・・・
ハイヒールのしんどさはないんだけれど
ヒールがある分、思ったより足の指が痛かったです。。。

まだ2回目なんだけど・・・
東京行く時に活躍してくれることを期待してたのに・・・
耐えられるのかなぁ。。。微妙。。

あ・・・そろそろ旦那クンに御飯の用意してあげないと・・・
何にしようか??
ナスとトマトの温サラダとお蕎麦??
手抜きすぎ?!
ごめんっ、来週は必ずハンバーグと肉じゃがご馳走します

あ・・・、平和な週末だったな・・。
旦那クンもゆっくりできたかなー

異動

この一週間はほんと長かったな~
なんでだろ??

ほんとにいろんなことがありました。。

まずは・・・今の会社に入ってからずっと一緒だった
息子くんの転勤が決まり、その送別の準備に追われたこと。

と・・・

仕事??そういえば19時より前に会社を出てないなぁ。。
送別会あり、送別の品を買いに時間後奔走したりで
連日帰宅が遅かったもんなぁ・・・

でも・・・考えたらそれくらい?(苦笑)
私ショボッ・・・

息子くんというものの、それほど心内を話せたり
遊びにいったりしたわけじゃないけど
今の職場の人は知らない時間を
一緒に過ごした仲間だから・・・
いい時も悪い時も共にしたいい仲間です。


ホント言うと、私が落ち込んでる時は
ちょっとくらい声かけてくれてもいいのにな・・・とか
思ったこともあったけど
それは彼の性格でもあり、仕事の大変さもあるので
そんなもんかなーと思っています。

私は自他共に認める寂しがり屋なので
心地よいと感じる人間関係も
人より深い・・・悪い言い方をすると重いのだと思います。
だから、負担にならぬよう、意識しています。

でも・・・
旦那クンもさびしがり屋で深いお付き合いをする人なので
私には本当に心地よい空間でした。
もう、こんな空間に身を投じることはないのかな~と思うと
寂しい気持ちになります。

さて・・話は戻りますが
異動する息子くんに沢山いい思い出を持っていってほしくて
まずは内々の送別会と色紙の作成に取り掛かりました。

送別会はH19年に在籍した人3人で
鮮魚店直営店で、いろんな話をして
楽しく時間を過ごすことができました。
お店のレパートリーが少ない私。
またも、会社から遠いお店しか見つけられず・・
あ~、もうちょっと送別会用のお店も
開拓しないとな~

色紙は・・・
大阪から東京に転勤するということもあって
大阪の息子くんと関わる人たちからも
寄せ書きしてもらえたら、喜んでくれるかな??と思い立ち
以前お世話になった上司や退職した人
大阪にいる彼の同期や仕事にかかわった人に
声をかけました。
また、彼の似顔絵は退職した同僚にお願いしました。
声をかけた人はみんな快く引き受けてくれました。

集めたメッセージのシールは大きい色紙3枚分に及びました。
(シールにメッセージを書いてもらい、色紙にはりました~)

これだけの人たちが息子くんを応援しているってことを
感じてくれたらいいな・・・と思いながら・・

送別会の時、渡した色紙をみて本当に感動してくれました。
仕事の合間にお願いの連絡をしたり(あ・・・あかん汗)
お昼休みや自宅で作成したりで
ちょっと大変だったけど、感動した顔を見て
本当に頑張ってよかったと思いました。


旦那クンと出会う前の私なら・・・
そこまで気付けたか、あるいは頑張れたかはわかりません。
相手が嬉しいと感じてもらえるように
初めに人ありき、を教えてくれたのは旦那クンです。
至らないところはたくさんあるけど
その時その時、自分のできる精一杯のことが
できたら・・・と思っています。

ただ・・・1つ残念なことがありました

息子くんの色紙を作っていることを
以前同じ職場を異動された仲の良い方に話しました。

その後、メールをいただいて・・・
初めは意味がわかりませんでしたが
不快に思われていることは理解できました。
不快にさせてしまったことは詫びたのですが
何度かやりとりして・・・
その方の異動の時に作った色紙には
前の上司等の方々からのメッセージがなかったことを
悲しんでおられたのでした。

だから、息子くんの色紙の話は聞きたくなかったと。

確かに、おっしゃることはわかったのですが
ただただ残念というか、そうか・・・というか。。
自分の心は理解できていませんでした。

考えたら色紙の作成者はどちらも私。
一方は色紙3枚に上り、一方は室内のみんなと退職者数人。

その時その時、一生懸命にしてきたつもりでしたが
色紙も回数を重ねるごとに進化していったこともあり・・・
また、息子くんが遠く離れるということもありました。

思いが少ないと思われても仕方ないのかもしれないですね。

格差をつけた気持ちは全くなかったけれど
そう思わせてしまったこと、悔やまれます。

でも・・・ブログだからいわせてください・・・ごめんなさい
破裂してしまいそうだから・・・

気持ちはお金じゃないけど・・・
お餞別のお品は、私の精一杯の気持ちがこもってたのに
気に入ったのつけてもらいたくて頑張ったのに
なんで色紙でそこまで言うんですかーーーー。

すごく感謝してるのに、すごく大切に思ってるのに
きついこと言われるし、傷ついたこともあったし
でも・・・ついていってたのに。。

ほんとにほんとに悲しかったですーーーー。

はい、これでもういいません。
月曜日から、ぽっかり空いた事務室で
私なりに頑張ります。


プロフィール

月乃ぴょんこ

Author:月乃ぴょんこ
旦那クンと私の人生を奪った
急性心筋梗塞と病院。
悔しいけれど
辛いことばかりじゃなかったね。
君に沢山のことを教えてもらったよ。

-いつか大好きな旦那クンに
会える日まで‥
その日を楽しみにしてる。
素敵な奥さんでいられるように-

色んな気持ちの足跡を残していこうと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。