スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那クンへ 「謝罪 ~安堵と空虚~」

旦那クンの受けた治療、そしてその後の対応に疑問を感じ
弁護士先生の事務所の扉を叩いてから2年3か月余り。

どうして旦那クンがこんなに早く天国に行かなければならなかったのか
どうして旦那クンを奪われなくてはいけなかったのか

そして、そばについていてあげることができなかった
旦那クンの最期の様子が知りたかった。
旦那クンはいつまで意識があったの?
旦那クンはいつまで苦しかったの?

苦しみのあまり、そしてあんまり急なことで
きっと自分の命の終焉など考える時間もなかったに違いない。

旦那クンの無念と旦那クンへの想い。それだけだった。


理不尽な結末を受け止めて苦しむのは本人と遺族で
病院も医師たちは、私たちがどんなに絶望の淵に立とうとも
何事もなく病院を営み、そして何事もなく医師として働いていくんだろう。
そんなことが許されていいんだろうか。

そんな思いを胸に突っ走ってきた2年3か月。
時に、旦那クンは私のこの思いをどう思っているのだろうか。
喜んでくれているのだろうか。
それとも、痛々しい気持ちで胸を痛めてるのではないだろうか。

そして時に・・・
訴訟をおこすことを望んでいなかった北海道の両親
何も私に聞かず不安そうに見守る両親。
こうして訴えることを、謝罪の言葉を求めているのは
自分のためだけなのだろうか。

なかなか自分の気持ちが定まらず
気持ちが伝えられないまま
弁護士先生方との温度差を感じてきたこともあった。

これだけ人前で、両親の前でも泣かなくなってきた私だったけれど
旦那クンの生きた証や最期の鼓動を刻んだデータを目にし
話を聞かせてくれる病院を駆けずりまわって
まとめた当時の書類を確認しながら
病院や医師への質問や疑問・要望考えていると
苦しくもあり、切なくもあり、どうしようもなくなることもあった。

何度も何度も予定を立てては延期になり
ようやく辿り着いた第1回目の病院側からの説明会。
出席者は救急搬送された時の担当医、先方の弁護士と事務の方。

言いたいこと、問いただすことなど色んな事を考えていったが
まず、聞きたかったことを聞いてみた。

「どうして説明会に出席しようと思ったのか、
どんな思いで私の書いた質問状に回答し
この2年半、どんな思いで過ごしてきたのか

ここに旦那クンはかならず来ていると思いますので
一点の曇りなき説明をお願いします。」

人前で泣くことなんてほとんどなくなっていたのに
涙で声が出なくて、それを言うのがやっとだった。
手ぶらで来ると思っていた先方が、カルテやレントゲン
旦那クンの記録を机に置き、それを見たからだろうか。。。

それとも、今までの思いが吹き出してしまったのだろうか。

「この2年半、ご主人のことを考えてきました。
 ・・・・・・・・・・言葉少なに語った後・・・・・・
 本当に申し訳ありませんでした。」


信じられなかった。
2年半前、最善の治療を施したけれど残念な結果になりました
といったあの医師が、そんなことを言うなんて想像もしなかったから。

氷のようにとがっていた私の気持ちが
あれだけ執着して、しがみついてきたのに
一気に気が抜けてしまった。

よかった。ほんとうに良かった。
旦那クン、北海道のお父さんお母さん、
そして私のお父さんお母さん・・・。

旦那クン、聞こえた?
もう、それで充分だった。

やっぱり涙出た。


その場ではしっかりしていたつもりだったけど
化けの皮はがれて、マスカラだらけのハンカチを握りしめて
一生懸命話を聞いた。
詳細はまた後日。

同席してくれた事務の方(ナースだそうだが)も
旦那クンのお母さんを彷彿させるような本当にいい人で

この日同席しなかった当時の院長であり主治医に
同席を求めるために、
奥さんである私に少しでも話を聞かせてあげたいと
頑張ってくださったそうだ。


2時間の説明会が終了して
自己満足かもしれないが、気が抜けたようにほっとした。
旦那クンも、良く頑張ってくれたねって言ってくれてる気がした。

そして、先方をエレベータまで見送りに行く時、
最後に部屋に残っていた私のところに担当医が来て
「本当に申し訳ありませんでした」
と、いってくださった。

もう、それだけで十分だった。
あれだけ恨んできた人だけど
素直に、これから医師という素晴らしい職業
頑張ってくださいって言えた。

人は捨てたもんじゃないんだ。そう思った。

そんな満たされた気持ちとは裏腹に
なぜか満たされぬ思い。

どんなに頑張っても、どんなに泣き叫んでも
どんなに望んでも・・・
旦那クンがそばにいないという事実だけは変わらないこと。

そのあと、事務所を出てから
気が抜けたようにフラフラ夜道を歩いたことは覚えているが
どんな風に帰ったかはあまり覚えていない。

そして、同席を拒み、訴訟になっても出席しないといい
逆に、弁護士をたてて訴訟するぞと言ってきた
当時の主治医であり院長。

訴訟されてもかまわない。
訴えるなら訴えればいい。

でも、残された遺族にきちんと説明もしないまま
開業準備があるのに勘弁してくれとか
一度説明したのに、なんの義務があるんだと
信じられないことを言っているそうだが

私はもう、旦那クンの最期の一瞬が知りたいだけなんだよ。
そばにいてあげられなかったから。
彼のその一瞬と、自分のその時の記憶を
重ね合わせたいだけなのに。

それを伝えてもそんなことを言っているなら
本当に情けないよ、濱田元院長。

ぬぐいきれない納得できない気持ちが残るけど
担当医の謝罪の言葉が、私を救ってくれました。


大きな山をひとつ乗り越えた気がします。
一歩、前に進めたのかもしれません。
そして、5年前の今日、旦那クンとの同居生活を始めた日なのです。


PSここしばらく、29日のために心身共に全力を尽くしてきました。
 なかなかコメントできなかったり。。。コメントいただいていながら
 ブログにお邪魔できなかったりで。。ごめんなさい。。
 これで1段落。また遊びに生かせてもらいますね~。


スポンサーサイト

初めの第1歩

実家に戻って1年あまり。
通勤途中ですごく気になっていたこと。
ネイルです。
片田舎から発のわりに、きれいなおねぇちゃんも
たくさん乗車してくるのですが
ネイル率がものすごく高いんです。。。ほんとに。

それで・・・
体験講習申し込んじゃいましたー

今までマニキュアすら塗ることもなかったのに
自分でもほんと不思議です。。

ネイリストになりたいわけではないので
自分や母や友達にできたらいいなぁと。。。
その体験講習が良かったら、カルジェル講習を受講する予定。

お手軽にはじめられる第一歩。
だけど、旦那クンと遠距離になってから
はじめて新しいことを始める第一歩。
きっと、大きな意味があるはず。

旦那クンそして今日は旦那クンが鶴見の家に
引越した日なんだね。

感謝

早く帰って旦那クンとお祝いしようと思っていたけど
27日の会議の準備に追われて

結局、最終退出時間間際に会社を出た。
20時を超えて百貨店に寄ってみたものの
あれこれ選ぶ元気もなくなっていたので
グラマシーニューヨークで
アパーイーストサイドバースデーケーキという
プチケーキ8個の箱を買って帰った。

私の前に男性が大きなショートケーキをホール買いしていて
お祝いしてもらうんだな~と、ちょっぴり切なくなった。

入籍記念日でもあるんだけれど
誕生日に自分でケーキ買うのがこんなに切なくなるなんて
思わなかったぜ(><) なーんてね。

普段は帰宅途中にカップルと出会うことなんてないのに
この日に限って、沢山のカップルに遭遇するし
最寄駅には旦那さんを奥さんが迎えに来てるし
ちょっぴりついてなかったな・・。

自分の誕生日を祝う気持ちはなくなったけど
友達からお祝いメールが届きました。
音楽が流れるメールやかわいいデコメール
シンプルに温かい言葉が身にしみるメール。。。
気にかけてくれてる・・・それが私の心に染みました。

会社でもネイルシールやビーズの携帯ストラップを
いただいたり・・・

両親もプレゼントを用意してくれてました。
旦那クンには朝ごはんプレートを!!
お父さん、お母さん、とってもかわいいプレート有難う。

感謝と切なさが入り混じる
甘酸っぱい一日になりました。



結婚記念日


お題の通り、今日は私たちぴょんたろぴょんこ夫婦の
入籍5年記念日です

まずは・・・おめでとう。
そして・・・これからも末長くよろしくです

5年前の今日が、本当に懐かしく思い出されます。
2週間ほど前に同じ職場を退職した私は
午後半休をとったぴょんたろと待ち合わせして
彼の一人暮らしのお家に行きました。
そこから、彼の住んでいた市の市役所で転居手続きをし
車で鶴見区役所まで飛ばして行ったね。
区役所に飛び込んだのは閉館ギリギリの午後5時頃。
おめでたい手続きだからと、役所の方々が
本当に快く手続きしてくださったことが
昨日のことのようです。
ペラペラの結婚届を役所に出しただけで
自分が慣れ親しんできた名字が変わったことが
幸せでもあり、不思議な気持ちでもありました。

あれから5年。
本当にいろんなことがありました。
ま、今この記念すべき日を迎えて
負の気持ちを表現するのはやめておきましょう。

ぴょんたろくん。
人として、男性として、夫として
君ほど素晴らしい人はいないと心の底から思う
毎日君の顔を見て愛おしくてたまらないよ。

自分のことは二の次で
どんなに自分が忙しくても
自分が他の人に時間を割くことで
その人の時間が有意義になるのならと
身を削って仕事していたこと。
当時は何故そこまで・・・と君の身を案じては
歯がゆい気持ちもあったけど
そんな君のことを本当に誇りに思っている。

言葉で言い表せないほどの愛情と感謝をこめて
旦那クン、君と出会えて私は幸せ。

誕生日が入籍記念日じゃなかったら
きっと、自分の誕生日なんてどうでもよかった。
でも、君との大切な日だから
明日帰ってきたらお祝いしようね。

習い事

以前、一日なんでもいいから一ついいことを探そうという
ポリアンナ遊びのことを書いたのですが
そういえば・・・
この話をおぼえてくださっていて、やってみてくださってると
ブロ友のすみれさんがおっしゃってくださっていたことを・・・
先ほどふと思い出しました。。。
すみれさん、今更ですが有難うございます。
ブログ拝見させてもらって、とっても嬉しかったです。

そういえば・・・書いた自分が気をつけてなかったかも。。。
ちょっと反省。
3回忌も過ぎて、このままではいけないというか
旦那クンが悲しむというか・・・、何もしていない。

ただ、いいことが訪れるのを待っているだけじゃダメだよね。
旦那クンが行きたかった時間を、もっと大切にしなくちゃ
旦那クンが寂しい思いするよね。。

そして・・・
ご主人との想いを秘めて、色んな活動に参加されたり
色んな習い事をしているホカロンさんにもいい刺激をもらって。。。

こんな私が習い事をしようかと動き始めました。
もちろん、誰かにお役に立つような素敵な習い事ではなくて
自分のために習うのですが・・・
そのひとつである英会話の学校を探そうと
調べていたところ、近所に体験してみたいと思った
スクールがありました。

そのスクールのHPに講師の先生が紹介されていたんですが
その一人が旦那クンに雰囲気がとてもよく似ているのです。

HPの顔にマウスポインタを乗せると先生の顔が変わるのですが
その先生、旦那クンとおんなじ顔芸したんですよ。
この2年あまり、旦那クンのその顔芸を
思い出したこともなかったのですが
あんまり急で、似ていて、驚いてしまって・・・
懐かしくて、いとおしくて、
旦那クンにしてたね、こんな顔してたね、って
話しかけちゃいました(涙)


この先生の顔を見ることがなかったら
旦那クンの顔芸、思い出すこともなかったのかもしれない。
ちょっと運命を感じた自分がいます。。
旦那クン、もしかしたら私ここにきめちゃうかもょ(笑)


歯が抜けた・・

抜けたって・・?!
そう、抜けたんです、差し歯。
しかも思いっきり前歯。

歯磨きは朝昼晩かかさずしているのだけれど
磨き方が悪いのか、
はたまた歯が弱いのか。
年の割に?!歯がボロボロです。。。

10年ほど前、その歯の神経を抜いてから
歯が黒くなりだしたことから
歯医者さんも「(私が)まだ若いしセラミックにした方が」
とおっしゃったことから、差し歯街道まっしぐら(汗)
現在は3本の総セラミックと3本の部分セラミックが
口の中で私と共に生活?お世話に?なっております。
その一番人目にさらされる前歯が
北海道で買ってきたバンビキャラメルと一緒に
くっついてきたんです。

甘い雫と共に床にポロリと落ちた白い物体。
むむ??と拾い上げて
??と口の中を調べてみると・・・

前歯じゃーーーーーーーーーーん。

ぎゃぁぁぁぁ。。。

そして昨日は土曜日・・・
しょんぼりしていたら、母が日曜でも見てくれる歯医者さんに
電話してくれました。。。

営業時間外だったのに、電話に出てくださった受付の方に感謝。。

差し歯の根っこは虫歯になってはいなかったものの、
一度取れた差し歯は取れやすくなるんだそうです。

ま、一度様子を見ましょうということになりました。

ほっ・・・。

それにしても、人は前歯1本ないだけで
ものすごく変化するんだ・・・と実感。。

もっと美人に生まれていたら人生も変わったよねと
母によく言われたものですが
あの前歯のない自分の顔を見て
今のままでも満足しなくては・・・と
妙に思った私でした(><)

もちろん、恐ろしい顔すぎて写真を撮る気にもならず・・


はぁ、明日から普通に出勤できますな。



美美庵ディナー

我が所属の黄金期を共に過ごした
下々女子メンバーが終結しました~

ちょうど一年ほど前、10年の交際を経て結婚した
年下の先輩ちゃんが嫁ぎ先から帰省するということで
日にちが決まったのも急だったにもかかわらず
4人集合しました~。
私以外は別の職場でお勤めなので久しぶり。
うち1人は先輩ちゃんの結婚式以来でした。

淀屋橋界隈でということで、先日ランチで感激した
「美美庵」を予約しました。

Japanese Diningなんですが、入り口が少し狭めです。
入るとすぐバーになってます~。
       ↓

P1000425.jpg

予定より仕事を切り上げるのが遅くなりましたが
あまり待たせることなく合流できて、ホッ


水曜日だったからか、ビジネス街だからか
お店は少しお客さん少なめでした。

実は7周年のチラシ(ビール1杯か
ウィスキー1瓶か焼酎1瓶サービス)のチラシを持っていたのですが
私がそろりとお店の方に出して聞いてみると
そうなんですよ~と、彼が手にしたものをひっこめました。
私が出したサービスチケットでした。

持ってきていないだろうと、私たちに持ってきてくれた心遣いに
感謝~と思ったら、先日のランチで応対してくれた方でした。
彼も覚えてくださっていて、
「この間、ランチきてくれはりましたよね~」と
そこから4人+1人(←お店の方)は一気にリラックスモード

甘くないお酒の飲めない私たちに
1ショットのお酒ならどれでも一人2杯ずついいですよと。
はぁ。。。いいのですか~???申し訳ないですぅ。。
と言いながら、お言葉に甘えることに。

フランスの梅酒が入ってきましたよとのことで
先にお店に入った3人はそれをお願いしました。

newyork19892005_706000700052.jpg


ごくっ・・・「う~、おいすぃ~~ですぅ
みんな、2杯めもこれをお願いしてましたが
お酒の弱い私は半分で断念(><)
アイスラテを注文しかけてみんなに却下され(汗)
トマトジュースをお願いしました


お店の方の、沢山食べてくださいねーなんていうひと声もあり
サラダ2種(地鶏の照焼と生ハム)やら鯛のお刺身やら
地鶏の竜田揚げに海老真丈の湯葉巻き・ナスの田楽・・
たこの磯辺てんぷらに揚げだし豆腐・・・他にも頼んだなぁ。。。

どれも、絶対サービスしてくれてそうなボリューム
揚げだし豆腐も一人ひとり小皿に分けて
出してくださいました。


P1000431.jpg



お刺身も、女子仕様にお洒落~に盛りつけてくださいました。

P1000429.jpg


揚げ物たちは「全部のせちゃいました~」とお店の方が
おっしゃったとおり、
斬新な姿でのお出ましでした。


P1000432.jpg

そして・・・1品料理で名を連ねているフルーツトマトくんも
ちょこんと座っていました~


お店のおにーさん、ありがとぉー。


最後にアイスラテとデザートを頼みました。
ガトーショコラが残念にも売り切れだったので
チーズケーキ♪

めーーーーーーっちゃ美味しかったのに
アイスラテのグラデーションを写真に納めるのに必死で
撮影しておりません。。

残念ながら、必死でとったアイスラテのグラデーションで
今日はしめくくりたいと思います。

P1000434.jpg


あ・・・なんだか食べ物の話で終わってしまいましたが・・
この会合、近年稀にみる大興奮のうちに
幕を閉じたことは言うまでもありません。

めーーーーーーーーーっちゃ楽しかったー。
うちの旦那クンを知るメンバーたち。
旦那クンもまぎれて、絶対楽しんでくれてたはず!
だから、きっときっと楽しかったんだ!!!

そんな気もします。

この会合を楽しくするお手伝いをしてくださった
美美庵のお店の彼、本当にありがとうございました。

そして、またお世話になりに行きますねー。




秘書部ランチ

1週間ほど前、帰宅途中にばったりあった
元いた所属の人とランチに行ってきました。

秘書部の皆さま、夏休みあけということもあり
お店を決めているかどうかもわからなかったので
もし、決まらなければ「美美庵」もいいなって
勝手に考えてました。

地下の入り口で合流し、向かった先は「うれし野」という
温泉湯豆腐のお店でした。
私は季節点心を頼みました。
いつもならもっと味わって食べるんだけれど
6年ぶりのランチだったこともあって
おしゃべりに気が取られて、おぼろ豆腐が美味しかったことしか
覚えておりません。。。(><)
メインのかれいのフライにタルタルソースが
どっさりかかっており
衣をはいでも雪崩れてきたので
かれいくんを口にいれることを敢え無く断念しました。。トホホ。

6年の歳月がたっていても
隔たりを感じず、楽しく食事できたことに感謝でした。

美美庵ランチ

隣の部署の人とランチに行ってきました。
お昼休みなので、ちょっとあわただしいけれど
ちょっと遠出?!してきました。

お店はお題にもある『美美庵』というお店です。

感想は・・・ブラボーです!!!!!

予約もなしでランチタイムに3人でのりこんだ私たち。
もちろん満席で、1階のソファーで待つことに。

ソファーは寝ころびたくなるような
大きくてふかふか

わーいって大人三人ではしゃいでいたら・・・
お店の人が100%のオレンジジュースを
持ってきてくれました。
   

P1000424.jpg

お茶でも「わぁ」って思うのに、ほんとびつくりしました。




この忙しい中、私たち3人の懲りない質問にも
大阪らしいジョークを交えながら接してくださった
お店の方に感謝!!!!!

メニューは5種類くらいあったのですが
私は海鮮丼セットを選びました。


海鮮丼セットというと、海鮮丼に汁ものとかサラダが
つくのかなって思ったのですが

まず、小さいカフェカップが出てきました。
良く見ると、美味しそうな茶碗蒸しでした~。


P1000426.jpg





次にお膳が出てきました。
上品に盛られた海鮮丼は鯛・サーモン・いか・はまち
そして私の大好きないくらちゃんが盛られていました。
そして、こんにゃくのきんぴらとお豆腐と。

P1000427.jpg


しかも、お水ではなく、
とっても美味しい烏龍茶に食後のドリンク

それがしめて1,000円
納得価格でした~。

お店の方よし、お料理よし。

とってもいいお店みつけたと、大満足で会社にもどりました~

淀屋橋、本町界隈で働く皆様がいらっしゃいましたら
是非に是非に行ってみてくださいね。
   ↓
http://www.bban.jp/

29回目の旦那クンの日

つい先日3回忌を迎えた・・・そんな気持ちになっていたけど
もう29回目の旦那クンの日を迎えたんだね。
3年前の今頃、旦那クンは東京研修で
私は一人暮らしが耐えられないと実家に帰って
君との遠距離恋愛を楽しんだよね。
会いたかったけど、期限付きってわかっていたし
WILCOM契約して毎日話してたから大丈夫だった。

今思えば、寂しいうちにはいらなかったよね。

東京にいた4カ月の研修、
塩分の多い寮の食事が旦那クンの健康状態悪化に
拍車をかけたんじゃ・・・
私が気をつけていたら、そばにいたら
もっと違った形になっていたんじゃ・・・
って思うこともあるけど

夢見た4か月の研修
出会った同期の人たち
共に働いた上司や先輩・・・。
かけがえのない人たちに出会うことができて
尊敬できるひとたちと共に働けて
旦那クンはきっと充実していたはず。

頑張る旦那クンの背中を見て
どれだけ
誇らしく思ったことだろう。

はぁ。
君が会社に向かう背中を見送ったあの日々を
思い出しちゃったよ。

旦那クンにお疲れ様の気持ちを込めて
肉じゃがを作ってみました。
牛さんがいなかったので豚さんで。
韓国風にピリ辛にしてみようかとも考えたけど
敢えて、和風でこだわってみました。

おいしーーーーーーーーー。って
親指を突き出して微笑んでくれる旦那クンの優しい顔が
浮かんでくるようでした。

ただひとこと。。。
ぴょんちゃん、いくら好きでも盛り過ぎだよ。(笑)



つゆだく肉じゃが

裁判(和解交渉)のこと(A弁護士先生のこと)

どんな分野の職業でも、一生懸命するひともいれば
そうでないひともいる。
一生懸命しても、結果に繋がりにくい人もいれば
さらりと結果を残すひともいる。

結果がすべてではないかもしれないし
結果がすべてなのかもしれない。

旦那クンのことでお世話になっている弁護士先生。
旦那クンのこと、私のことをとても気遣ってくださって
真剣に向き合ってくださっていた・・・気がする。

でも、昨日、弁護士事務所から帰宅し、絶句したことがあった。


昨日、先生の事務所に伺ったのが18:35頃。
そこから打ち合わせがすぐにスタートした。

打ち合わせの内容は後述するとして・・・
終了したのは20:00頃。

あまり閲覧するわけではないけれど
打ち合わせをした後だったからか
何気なく、A先生のブログを訪問してみた。
もう、昨日当日付けの記事がUPされてるわぁ。。
お忙しいのにすごいなぁと思っていたら・・・

更新時間が8/14 18:52

せ・・・先生、
この時間って、
打ち合わせの最中じゃないですか???



確かに、ものすごい勢いでキーボードをたたく音が気になって
先生、一言一句書き留めてくれてるんだろうか・・・
それならゆっくり話した方がいいのかな・・とか
考えてた。


どんな理由をつけても、理由にならないよ、A先生。

気持ちの温度差を感じて10か月あまり。
それでも、感謝していたし、真剣にとりくんでくださってるって
思っていた。

その気持ちがガラガラ崩れていった。




 

反省

「人の喜びを自分の喜びと思える人に」をモットーに
今まで生きてきた・・・いや、生きてこようとしていた。
それは基本的には今も変わらない。

なのに、お祝い事や家族行事を耳にするのが、正直なところ怖い。
結婚、出産、花火見物、家族旅行。。。

ほんとに心が狭くなったもんだと、自嘲気味。

浮いた話とか普通の家族の話題でも、
顔で笑いながら、早く話題がかわらないかな。。とか
もう少し遠慮してもらえたら。。。なんて
思うこともたまにある。

そのくせ、さびしがり屋すぎて、自分の前だけ
そんな話題を避けられるのも嫌。


そりゃそうだよ。2年半という年月から取り残されてるのは
自分だけなんだから。
こんな気持ち、経験もせずにわかるなら
人は苦労しないもん。
わかってもらおうなんて、これっぽっちも思っていないのに
苦痛に感じる自分。

ほんとつくづく天の邪鬼だと思う。
ほんとに反省もしている。

それが、本当に心底反省せざるをえなくなった。

おとつい、同僚が頭痛がひどいと言ってきた。
薬あげるよ、と言ってみても首を振る。
よくよく聞いてみたら、高温期が続いていて
おめでたの可能性があるのだという。

年齢も近く、性格も似て非なるところが
とても居心地のよい同僚。
まっさきに幸せな気持ちになるべきなのに

この3月から一緒に働き始めて、仕事のスタンスとか
将来の青写真とか、まだ話したことはなかったこともあって
辞めちゃうだろうな・・・寂しい気持ちでいっぱいだった。

そして・・・もっとひどいことに
自分の心の中の暗闇がから
「また、置いていかれていく・・・」
ともがきたい気持ちに襲われた。

そのあと、色んな試練や治療を乗り越えたと聞いて
ほんっとにほんっとに
自分の心の暗闇に後悔した。

「置いていかないで」なんて
「寂しい」なんて思っちゃいけない

その日の帰り道、自分の心を整理して、腹をくくって
彼女のおめでたを祈った。


翌日、彼女の頭痛が気になりメールを送ったら
おめでたの可能性はなくなったという返事に
人の少ない電車の中で、泣きそうになった。

置いていかないでと思ってしまった後悔ばかりが
残って、ものすごく後味が悪かった。

メールの文面が無理して明るくサラッとしていた気がして
泣きたいときは泣いていいんだよって伝えた。
当事者の気持ちになれないのなら、
せめて、寄り添うことで、少しでも痛みを和らげてあげたい。

そして、この言葉は、旦那クンのことを聞いた後
彼女が私に贈ってくれたメールなんです。

ああ。私はまた素敵な人に出会い
人の心を取り戻せるよう、導いてもらったんだと
思わずにはいられなかった。










再会?!

巷ではお盆休みに突入し始めたこともあり
電車はいつもより空いていました
でも、いつもどおり、座って通勤できませんでしたが
結構遠いうえに、混みこみなんですよね。
ほんと、毎日電車が来るたび、げんなりしてます。。

一番ひどいのは大阪-淀屋橋間(地下鉄御堂筋線)
この路線、おかしいです、はい。
横幅の広い階段にも人が並んでいて、降りられません。。

ほんと、ひょぇぇぇぇぇ・・・です。


そんなこんなで、会社でもお休みに突入した人がちらほら出てきて
事務室内は少しがらんとしていました。
今日は6時にサッと仕事を切り上げて
同じく仕事を切り上げた同僚と一緒に
会社を出ました。

会社を出たところで、懐かしい顔が。

結婚前にお世話になっていた所属の先輩方でした。

ほんとに久しぶりだったので
声をかけても気付いてもらえず
多分、結婚と旦那クンの転勤で痩せたことから
気付いてもらいにくくなったのだと思います。

ほんとに一言二言言葉を交わしただけだったのに
さっそくランチにいくこと決定
今から楽しみです♪

その後、一緒に会社を出た同僚と梅田まで歩きました。
午前中雨が降っていたので、暑さはそれほど感じませんでした。


のりぴー

この1週間、のりぴーの情報にくぎ付けでした。

清楚で、いつまでも年をとらない
でも、ちゃんと母親としての落ち着きも出てきて。。

確かに離婚説もささやかれていましたが、
TVに出すぎず、家族を大切にしながら
芸能活動を続けている・・・そんな風に思ってました。


だから・・・旦那さんが警察に逮捕された後の行動が
信じられなくて、とても残念でした。

しかも、子供を他人に預けて??
これからどうするの??

生きていれば、なんだってできるのに
悔いて、改めてやり直せばいいって

色んな芸能人がいて、
時に、犯罪を犯してしまう人もいます。

芸能人のこと、犯罪のこと、今までそれほど
興味をもったことはなかったけれど
のりぴーは気になりました。

年齢が近いから?
星の金貨や一つ屋根の下のイメージ?

理由は自分でもわかりません。

でも・・・
なぜだか、失望した気持ちはなくて
罪を償って、気持ちを入れ替えて
子供ちゃんと一緒に頑張ってほしいなって
思います。

子供ちゃんも多感な年ごろ。
子供が背負うものを、親が重くしてはいけない。
ちゃんとちゃんと反省してほしいと思いました。


こう思うのは、
所属事務所の社長さんを見て
ほんとに心配してるのが伝わってきたからかもしれません。


こんなときに、自分のことを本当に心配してくれる人がいる
それほど、幸せなことはないんだと思うんです。


ぐうたらな週末

まず・・・
金曜日はランチメンバー全員で
梅田のシノワーズ厨花というお店に行ってきました。

一番レディースなコースを頼んで(笑)
(↑量が少ないという意味で・・)
最後のデザートお好きなだけどうぞ♪
という甘い囁きに備えました~。

まず、前菜を・・・


前菜



前に何度か着たことがあるのですが、
前のほうがずっと美味しかった・・・

その後、スープ、主菜とご飯もの(冷麺を頼みました)が
出てきましたが、写真を気にならず・・・

まぁまぁ美味しかったんですがね。


ここのお店、以前は従業員の皆さんの対応も
とても良かったはずなのに。。

私は、もう一人のメンバーと遅れてお店に入ったのですが
メニューを頼んでも、お料理が来ても
お手拭きもお水も出てこず・・・

さすがに、お手拭きないのはいやだよね。。。と
お店の男性に来てもらったところ・・・
「すみません」の一言もない。

あの・・・、まだ持ってきていただけてないんですけど。。
遅れてきた2人のテーブルを指してと念押ししても
追加をお願いしたみたいな、注文の多い客みたいな・・・
何とも言いようのない感じだったけど
伝わらないと諦めました。

彼は、他の女性に指示したようでした。
自分は動かないんかい!!
メンバーと突っ込んでいたところ
誰もするそぶりを見せなかったのか
彼が動き始めました。

メンバーとは散々つっこみながら(笑)
やっと来たと思ったら、トレーの上には
おひやグラス1つ。

あの・・2人いただきたいんですけど・・・
って言ったら、

なんと!!

お手拭きは2つもってきてるんですけどねっ!
 


?????????????????????


お手拭きは2つ持ってきて、おひやグラスは1つって・・・
意味わからんし。
これもすみませんも、すぐ持ってきますも言わないし・・・

あの男性従業員、どうなってるん??


そんなこともネタにしつつ、楽しくワイワイしゃべって
時は過ぎて行きました。


最後に・・・小ネタをひとつ。

私の誕生日月ということで、
誕生日の人にホールケーキをプレゼント♪と
書いてあったので、お願いしていました。


サービスだから、もちろん豪華な大きいケーキは
想像していなかったけど
ホールケーキというからには
みんなで分け合えるかな??って
だれもが思っていました。


出てきたケーキはじゃーーーーーーーーん。


P1000421.jpg



おぅ、こりゃ、6人ではつつくしかできないわね。

これは特に何も
思わなかったけど
ホールケーキという言葉にみんなが思いこんでいた
「ホールケーキは少々大きい」という思いこみ。

ここでも爆笑でした~。

でも、ちゃんと、ろうそくを立ててくれてて
(もちろん、1本だけ!!!)
部屋も暗くしてくれてて、楽しかったでーす。



大阪で食事すると、どうしても帰宅は午前様。。

もちろん、土曜日はお昼まで熟睡していたことは
言うまでもありません(><)


小さくて大きいこと

今年の4月からランチメンバーが変わりました。
同じ職種の2人と今年新しく入った人3人と
お昼を共にしています。

いくつかの会社で働いた経験の持ち主だからか?
人としての心の偏りがない。
人としての気遣いとか優しさとか
それが当たり前だと思っている。

一緒にはお昼を共にしだしてから
一人ひとりがとてもいいものを持っていて
あ~、この人はこんないいとこあるんだって思えることが
とても嬉しい。

1時間のお昼休みで元気をもらっています。

いい人間関係はモチベーションもあげてくれますしね。
日々色々ありますが、去年より頑張ろうって思えてる気がします。

感謝。


今の会社の正職員が全員というわけではもちろんありません。
素敵な人、沢山沢山いるはず。。
でも、今のところ、私の周りにはそう思えない人が多く感じる
のは、なんでだろぅ~!!
むぅむ。

旦那クンからの電話

今日、最寄駅に着いた時、携帯がブルッと震えた。
母からのまだ帰宅しないのかコール?
早く会社出たのに・・・とか
一度嫁に出たのに、いつまで心配するんだか・・・とか
思って電話を見ると、旦那クンの写真が携帯画面に現れた。

「旦那クン
電話に出て、そっと、携帯を胸にあてた。
なんだか、心で電話してる気がした。

この間の動画メールといい、今日の電話といい・・
しばらく、全然連絡くれなかったのに、どうしたのかな?
お盆が目前で、浮足立っちゃったかな?

それにしても、旦那クンから連絡があると
一日の疲れがいっきに吹き飛んだ。

あ~、君の威力は絶大だょ!!

週末

お出かけといっても近所ばかりなんですが
ドライアイ&肩こりから来る目の痛みがあり
昨日は朝から眼科へ行ってきました。

はじめていく眼科で、片田舎にあるにもかかわらず
大病院のような最先端の機器がお出迎え。
小さい病院の割に、とても混んでいました。

見てくださったのは、とても若そうな院長でした。
混んでいる様子から、いい病院なんだろうなと思うんだけど
ドライアイなんて、多く来られる目の病気の方々に比べたら
病気のうちに入らない感じ・・・?!

全然悪い雰囲気もなかったのですが
いつもの病院は、初診の時、
とても丁寧に説明してくださったので
やっぱりいつものお医者さんのほうが
自分には良かったかな・・・と。

休日に、眼科のためだけに神戸まで出かけるのが
いやだな・・・という理由で病院を変えたんだけど
また、戻ります。。

すぐ、人に左右される私。。
人は一番大切だけど、それだけでもいけない。
バランスが大事なんだと反省。。
でも・・・やっぱり人??ょね(笑)



そして・・・
今日は両親と近くのショッピングセンターに買い物に行きました。
今日は、小粒旦那クンも一緒でした。

小粒旦那クンはここに登場するのは初めてです。
時々登場すると思いますので、今後ともよろしくです。

まずは小粒旦那クンの自己紹介を。
小粒旦那クンは手元供養用のお骨壷にいる旦那クンのことで
葬儀の手続きを行うとき、旦那クンの両親も
葬儀会社の人も、旦那クンは北海道に帰ることを前提で
話を進めていました。

気丈に振舞っていたはずの私は、実はボロボロで
周りが身内だけになると、立てない状態でした。
これからどうしたらいいのかという不安ばかりで
旦那クンのお墓をどうするかを考える余地はなく
手元供養のお骨壷を選びました。
本当は、喉仏様が入る小さい方のお骨壷くらいの
大きさがあると思っていたのですが、
火葬場で見た小粒クンはあまりに小さすぎて驚きました。
その後、北海道の両親が自宅にいる間に
どうしても旦那クンと一緒にいたいと願い
そのかわりに小粒クンが北海道に帰ったわけです。

今回、北海道での納骨を終え、小さい旦那クンは北海道に
そして小粒旦那クンは明石の家に来たわけです。

小粒旦那クンと一緒だったからか
家族連れの多いスーパーも、いつもよりへこみませんでした。

ありがとね、小粒旦那クン。


下の画像は、ブロ友さんにいただいた美味しいパスタソースを
今回はゴーヤとしめじを入れて和えてみました♪
憧れの「ポンテヴェッキオ」の山根シェフプロデュース☆

とってーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーも
美味しかったです。
美味しいパスタソースとスパゲッティに感謝!!!


P1000417.jpg



ア・ラ・カンパーニュ

会社のランチメンバーと、晩御飯を食べにいく約束をしていたのですが
諸事情により1週間延期になりました。
そのうち、予定を空けていたメンバー3人と
せっかくだから・・・ということでお茶しにいきました。

どこいく?どこいく?と話しているうちに
「タルト」食べたい!!ってことに。

大阪のケーキ屋さんは詳しくなかったこともあり
神戸で有名な「ア・ラ・カンパーニュ」に行くことになりました。

ここのケーキはタルトがしっかりしててとっても美味しいのです。
しかもフルーツやチョコレートがふんだんに使ってあって
こだわりのある私も満足させてくれます。

お店に入ると、沢山タルトがこっちを向いていて
どの子(タルト)も、私をた・べ・て☆っと言っていました。

ひゃぁぁぁ。浮気心が出てきてえらべないぃぃぃ。

ということで、3人で5つチョイスすることに。
優柔不断、極まりない私のために、お付き合いしてくれたみんな
どうもありがとー。

私は迷わずマンゴーのタルト
友達は、タルト・オ・メリメロ(季節のフルーツのタルト)
       ⇒一番人気の定番♪
もう一人の友達は、ピーチのショートケーキ

そして追加の2品は・・・
 チョコとミントのタルト&チーズケーキ


マンゴーはタルトの上に、あふれんばかりのマンゴーと
マンゴーソースがかかっていて
それはそれはもう、本当に美味しかったです。

それから・・・
ボケボケ2人と楽しいツッコミの3人組、
めっちゃくちゃ楽しくて
7時頃お店に入ったのに
気付いたら10時回っていました。

ひたすらしゃべって、笑って
今度はパジャマパーティーしようと約束して
帰路に着きました。


自分が楽しいと思えるとき
笑っているとき
ほんとは、自分を別の場所で見ているような
そんな感覚があります。

でも、昨日はそんな感覚が薄く感じました。
これは・・・2年の歳月と
友達と
助けてくれる周りの人
そして・・・
いつもいつも胸の中にいる旦那クンのおかげ。

ありがとう。
旦那くんも、きっと楽しい時間を過ごしてくれてるよね。

本町

会社の中が少し夏休み前の緩やかな雰囲気になってきたので
18:00で仕事を切り上げて本町に足を伸ばしてきました。

目的はバファリン。
昨年末、100錠980円という破格の価格に味をしめ
次もここで買おうと思っていたのですが
6/1施行の薬事法改正で、第1類医薬品は
医師の処方箋なしでは購入できなくなったのだそうです。

残念!

そのかわり、薬剤師のおじちゃんが
同じ成分で安いのあるよ。。。と
ベネスロンという薬をだしてくれました。

40錠で399円!とっても安く買えました~♪

心斎橋筋を堪能しながら、色々なお店にふらりと立ち寄り
シュシュやらボディークリームやら
嵩張る、重たいものをたくさん買い込んで
大きな買い物袋を提げて電車に乗りました。

ひょぇぇぇ。

そのあと、満員電車で買いすぎを後悔したことは
言うまでもありません。。。
プロフィール

月乃ぴょんこ

Author:月乃ぴょんこ
旦那クンと私の人生を奪った
急性心筋梗塞と病院。
悔しいけれど
辛いことばかりじゃなかったね。
君に沢山のことを教えてもらったよ。

-いつか大好きな旦那クンに
会える日まで‥
その日を楽しみにしてる。
素敵な奥さんでいられるように-

色んな気持ちの足跡を残していこうと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。