スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

44回目の旦那クンの日

9月以降、東京土産やら京都土産やら、高級おやつが目白押し
だった、旦那クンのリビング兼ダイニングスペース♪

パティスリーアオキサダハルだの、ピエールエルメだの
関西ではなかなか手に入らない、しかも、
自分のためには買いにくいセレブ価格のスイーツに
囲まれていたので、今月は何にしようか・・と悩んだ結果
久しぶりに、グラマシーニューヨークにしてみました。

色んな種類のお菓子をチョイスしたかったけれど、
グラマシーはお家用の手ごろな箱詰めは1種類のみ・・(><)
しかもバラ売りしてないので断念しようかと思ったら
小ぶりの箱があったので、それを買いました。
数が少ないので満足度は落ちますが、ま、仕方なし。

定番のニューヨークチーズケーキが2個とタルトが1つと、
小さいナッツのキャラメルがけのお菓子が3つ
旦那クンと一緒に働いていた頃、
私が旦那クンに紹介したんだよね、グラマシーを。

しっとりスイーツが好きな旦那クン。
美味しいなぁ~って一口で平らげました(><)

なんでも美味しいって思ってくれる人だから
どこのお菓子が・・なんて全然気にしてないんだろうけど
そこがまたほほえましく思ったりします。

帰ったら、母も小さいチョコレートケーキを
旦那クンにプレゼントしてくれてました。

お母さん、毎月ありがとね。
旦那クンもきっと感謝しているよ。


スポンサーサイト

やっぱり温かいぴょん屋さん

石材屋さんと話をしていた時、
納骨の時、お骨を土の上においてあげるのではなく
手紙を書いて、手紙という温かい気持ちのうえに
納めてあげましょうと提案してもらいました。

あ~、そんなアイディアがあったんだ!!

プロポーズという新しい出発の時に、旦那クンがわたしに
心温まるぴょん屋さんの色紙を贈ってくれたように
主人の再出発(納骨)の時、私も、主人にやさしい色紙を
プレゼントしたい(一緒に納めてあげたい)と思いました。

店頭にもオンラインショップでも気持ちに沿うものが見つからず、
すがる思いでぴょん屋さんにお願いのメールを送りました。

話を聞いていただいた時は、オリジナルを書くことはできないけれど
沢山素敵なものがあるので、気持ちに沿うものを探してみます
とおっしゃってくださっいました。


ほんとは、ぴったりなものをかいてほしい・・・と
思ったけれど、一人の例外を作るとお店は大変ですもんね。

ぴったりのが見つかるといいなぁ。。。
もちろん、旦那クンと私の分2枚お願いしています♪

旦那クンがプロポーズの時にくれた色紙も一緒に納めてあげようと
以前、ぴょん屋さんで取り寄せていたので、納骨スペースも
にぎやかになりそうです♪

そして!候補のイラストが送られてきました。

三日月に乗ったかわいいうさぎさんの下に
旦那クンの気持ちを代弁してくれたような
本当にやわらかく、優しい言葉が記されていました。



よーく見ると、もう一枚イラストが添付されていました。
旦那クンが大好きな本の上に、クローバーを持った
かわいいうさぎさん。
この下に書かれた言葉が、
今の私の気持ちを代弁してくれているようで、

会社から帰って、イラストを見て、涙がこぼれました。

あまりに感激して母に見せたら
母も泣いていました。


あ~、旦那クン。
私は今も旦那クンを通して
沢山の優しさで支えられているんだね。

ありがとう。


久しぶりの京都

11/7に、半年ぶりに京都に行きました。
京都!といえば、そう、ホカロンさんに会うためです♪

土曜日に滋賀県にいらっしゃるとのことで、翌日の午後に
京都まで足を運んでくれました~。

ホカロンさんがごひいきにしている某ラグビー部の方のご実家が
平安神宮の近くでアンティーク店を経営されているとのことで
そちらへ向かうことに。

京都といえばバスなんだけれど、紅葉が始まるこの時期、
道路は混みこみでした(><)
平安神宮前に降り立つと、神戸より少し肌寒くて
紅葉が始まっていました!!

綺麗だわ~。
平安神宮は立ち寄らないのかな~??なんて思っていたら
予想通り!!
アンティーク店まっしぐらでした♪

アンティーク店は思ったより大きくて3階建てになっていました。
どれも1点もので、ガラスの品が多いので
そそっかしい私はぶつけて壊してしまわないようにと
ドキドキでした。(笑)

今の日本は便利で楽なことが最優先になっていて
なんでも使い捨ての手軽なものにあふれています。
建物にしたって、長く大切に使われた歴史あるものより
近代的で最先端の設備が整った建物ばかり乱立しています。

でも、以前訪れたことのあるイギリスでは
古い建物には価値があり、それをリフォームしながら
大切に使っていました。

このお店に並ぶ大正や昭和初期の、古き良き日本を過ごしてきた
品々が、とても素敵に感じました。
これを機会に、もう少しものを大切にしていきたいな・・と
思いました。

11月に入った空は日の入りが早くなっていて、
お茶したお店を出たら、もう暗くなっていました。

その後、京都駅で腹ごしらえをして、
ホカロンさんとの半日tripは終わりました。

次はいつ会えるかな・・・。

3月のフィギュアスケート世界選手権のチケットが買えたら
その時会えるけれど、今年の全日本選手権のチケット、
開催地が長野にもかかわらず、瞬殺だったもんなぁ。。





事務所訪問

少し前になりますが、11/5金曜日の仕事の後
久しぶりに弁護士の先生の事務所に行ってきました。

現在のところ、元院長への対応をどうするか・・・という話は
事実上暗礁に乗り上げており、全く進んでいません。

・・・というより、
元病院長であり、1年前に開業したクリニックの院長として
あまりにも情けない受け答えしかできなかった彼に失望し
もはや何を求めても無駄・・・と思っているのが私の本音。


3年前ならメディアに訴える、医師会に訴えるということも
考えたけれど、どちらも味方になってくれるかどうかは
わからない。
(正しくこちらの意図を理解してもらえる保証もない。)



ま、そんなこんなで、一人で考えあぐねていても
明るい兆しが見えるわけでもなく
まして、弁護士先生もアイディアが浮かんでいないと思うし。

はっきり終わった宣言をしていないけれど、
かといって、病院とは和解が成立。
弁護士とクライアントという契約関係は微妙な感じです。

何故、先生の弁護士事務所に行くことになったか・・というと
お世話になっている先生の1人が、パートナーとして所属していた
弁護士法人から独立されたので、新事務所ご訪問ということで
もう一人の先生にお誘いいただいたわけです。

新しい事務所は、私が大好きな深いブラウンの木目調の壁で、
スタイリッシュな机や椅子が置かれていました。
入り口にもカメラ付きのインターフォンが設置されていて
一緒に訪問した先生も、とても興味を持っておられました。

出してくださったお茶のグラスがとっても素敵で
遠目に見せていただいた事務員の方のデスクや
先生のデスクも、とても重厚な感じでした。

なんだか旦那クンとよく行ったモデルルーム見学を
思い出させてくれる感じがしたので、
女性の意見がよく取り入れられているなと・・・。

伺ったところ、やはり、奥様の意見も多分に反映されているとのこと。

なるほどな~。
先生のご家族像が目に浮かぶようでした。

今までいらっしゃった事務所とは全く違う印象を受けたのが
セキュリティー。
やはり色んな案件と向き合うことがあるので
時として、弁護人と対峙する人たちからよく思われないことも
あるそうです。
確かに・・・。

なかなか周りにはいない職業なので、想像したことも
なかったけれど、いつも危機感を持っていると伺い
想像以上に大変な仕事なんだと感じました。

ご家族も心配されているんだろうな…。


旦那クンの新居②

旦那クンのお家は「石のなごみ」さんにお願いすることに
なりました。
私はHPで色々調べていた時に、なんだかいいなと感じた
んだけれど、その直感が的中したみたいです。

三木市にある小さな石材店ですが、女性の社長さんの
お墓に対する熱い情熱と
お客様の喜んでくださる顔を見るために頑張れる
という言葉を聞いて
お任せしようと思いました。


2週間ほど前に、設計図を4種類くらい持ってきてくださった
のですが、石によって印象もずいぶん変わるとのことで
実際に雰囲気を見るため、今日は社長さんに
鵯越墓苑まで連れて行ってもらいました。

石には色々種類があるのですが、硬くて吸水率の低いものが
長く美しい姿を保つそうです。
熱く語ってくださったおかげで、良い石や悪い石の違いが
わかりました。

また、図面に印刷された石の色や模様も、実際に見ると
全然雰囲気が違うので本当に驚きました。
私の自宅から少し遠い「鵯越墓苑」に連れて行っていただいたのは
私が気に入っていた石は墓石としては珍しく、
ひよどりさんにしかなかったからだそうです。

そうだったのか。

でも、すごくいい感じだったので、ほぼ決まりです。
「バハマブルー」というインドの石なのですが
青が大好きな旦那クンが喜んでくれそうでしょ?(笑)
(でも、ブルーというよりは、薄いパープルグレーといった感じです)

今は自分が建てるということで興味があるから・・なのかも
しれないけれど、社長さんのお墓への愛着と
他人のお墓に気軽に行って、フランクに説明くださるので
お墓がとても身近に感じることができたし
なんだか注文住宅を購入する感じがして、とっても
楽しかったです。


これから、色々アイディアを出し合いながら、試行錯誤が始まりますが
長くお世話になるお家ですから、旦那クンを想いながら
両親の意見も(ちょっぴり)聞きながら、楽しんで考えて
いきたいな。





プロフィール

月乃ぴょんこ

Author:月乃ぴょんこ
旦那クンと私の人生を奪った
急性心筋梗塞と病院。
悔しいけれど
辛いことばかりじゃなかったね。
君に沢山のことを教えてもらったよ。

-いつか大好きな旦那クンに
会える日まで‥
その日を楽しみにしてる。
素敵な奥さんでいられるように-

色んな気持ちの足跡を残していこうと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。