スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5回目の命日 (60回目の旦那クンの日)

毎年訪れる日に、5回目になると少しは慣れてくる。

昨年、終の棲家(お墓)を建てたというのもあるだろう。

お墓をたてたから、今まで連絡をくださっていた会社の方も
今年は私に声をかけずとも、旦那クンに会えるようになったから。


まだそばに居てほしかったけど、終わりのないこの日のために、
沢山の方々のご好意を受け続けるにはいかない。。。
私がいつまでも旦那クンを一人占めにしていては
旦那クンを想ってくださる方にも、旦那クンにも申し訳ない。。。
それがお墓を建てた一番の理由だった。


だから、今年は連絡はないと勝手な確信を持っていた。
けれど、私の確信に反して、ご連絡をいただくという
サプライズな日となった。

毎年、旦那クンと私が大好きなスイーツを、しかも
一度も食したことのないものをセレクトしては
喜ばせてくださるホカロンさん。

花見に行けなくなった私が、旦那クンとお花見できるように
毎年、桜の入ったアレンジメントを送ってくれる、元同期の
Mちゃん、MKちゃん、Tちゃん。

転職した旦那クンが配属された所属の上司である大将さん、
昨年は多忙すぎて旦那クンに会いに行けなくてすみませんと
30以上もの満開の花をつけた胡蝶蘭を届けてくださいました。
会社やお花屋さんでしか見たことがない鉢植えに絶句しました。

これまた大将さんの元部下で、旦那クンの直属の上司だったOさん。
昨年も旦那クンに会いに行きましたとメールをくださったうえに
今年もまた、旦那クンと私が好きなスイーツを届けてくださいました。

みんな、本当に有難うございました。

私にとっての5年はまだまだでも、周りの方々にとっての5年は
考えられないほど遠い過去であり、これほどの月日を経てもなお
心にとどめてくださっていることが、奇跡のように思えてなりません。

申し訳ないと思いつつも、本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいになる
と同時に、旦那クンを誇りに思いました。


旦那クンの命日は、私にとって元旦のようなもので、
1年、マイペースながらも頑張ったよね。
ここからまた1歩踏み出すんだな、、、という気持ちになります。
今日は、なかなか手放せなかった想い出の品とお別れをしなくてはと
部屋の片づけをしました。
旦那クンの指紋が残ってると思って手放せなかった書類を
旦那クンの文字がない部分だけ、思いきってシュレッダー。

今年は穏やかにこの日を迎えたので、泣かないかなと思ってたけど
北海道の両親や自分の両親がくれた、当時の手紙やメモを見ると
記憶が蘇ってきてしまいました。

切ないけれど、涙は心を軽くしてくれるし、旦那クンを想って出る
涙はいいもんですし、これも良かったかなと思います。


旦那クン。今年も1年見守ってくれてありがと。
また次の1年もよろしくお願いしますね。




スポンサーサイト
プロフィール

月乃ぴょんこ

Author:月乃ぴょんこ
旦那クンと私の人生を奪った
急性心筋梗塞と病院。
悔しいけれど
辛いことばかりじゃなかったね。
君に沢山のことを教えてもらったよ。

-いつか大好きな旦那クンに
会える日まで‥
その日を楽しみにしてる。
素敵な奥さんでいられるように-

色んな気持ちの足跡を残していこうと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。