FC2ブログ

出会いは宝物(神戸編 最終日)

海外でもなければ、2泊以上なかなかしないのに
あっという間に最終日。帰京の電車は夕方遅くだったけど
なんとなく朝からもの寂しく・・・
朝の用意を済ませ、朝食をいただきに階下へ。
2日目はホテルの朝食がついていて
私は旅行中はシリアルが多いので
サラダとシリアルと。。。
大好きなお雑煮(大のお餅好きです
                       ↑
               これは団子ですが(苦笑)
はなかったのですが、白玉入りおしるこが
お椀の中から白くモチモチしたお餅が
「た・べ・て」ってウィンクしてました(笑)

朝からヘビーに甘いものを食べて
エネルギー補給したところで、いざ出陣
実は、今回宿泊したホテルには
ラグビーの選手も泊っていました。
3度の食事と同じくらいにラグビが好きかも・・・の
ホカロンさん。クールビューティーがちょっと興奮気味
冷静な人が意外な一面を見せてくれて
実は嬉しかった私でした。(笑)

私もラグビーで興奮できたらもっと良かったんだけど
実は選手もどこが強いのかも、それ以前にルールも
しらないので、突っ込んだお話もできず・・・
私のおじいちゃんはラグビーやってたのに
おじいちゃん、天国で泣いてるなー
ごめんね、ホカロンさん、おじいちゃん。

昨日歩き倒したので、My Bootsのヒールが
泡をふいており、朝一で修理してもらい
さっ、居留地を抜けてメリパ(メリケンパーク)へ・・・
と思ったら、思ったよりヘタレの私の足
どうにもこうにも、足のつま先から土ふまずにかけてが
痛すぎて、安いムートンブーツを買って
履き替えました。ぺったんこって楽っ

楽になった代償は、足が短くなるってことで・・・
この日はカモフラージュできない、ジーンズであり
沈没
昨日まではワンピースだったのに
どこまでついてないこの間の悪さ

さてと・・・短足を嘆いてばかりいても。。。ねぇ。
足が軽くなって、何やら看板を見るとお仏壇がありました。
ホカロンさんもお仏壇に興味があったそうで
開いていればよりましょうと向かったけど
残念ながらお正月はお休みでした。
私は昨年購入したので、ちょっとくらい
アドバイスなんてできるかもっと
張り切っていたんだけど、残念
東京にはいいお店もありそうだし、
また、よかったら聞いてくださいね~♪
ちなみに、私はお仏壇のことを
「旦那クンのリビング兼書斎」と呼んでいます。
元気な頃は、マンションも広くなかったので
彼の書斎を作ってあげられなかったこと
そして何より、彼はそばにいると思いたくて。
天国に行ったなんて思いたくなくて。

そんなこと言ってたら、成仏できないよ、と
言われたこともあるけど、
成仏しないで、戻ってきてもいいんだよ、旦那クン。

・・・でも、そんなこと言ったら、旦那クン悲しむね。
困っちゃうよね。ごめんよ。

居留地を通り抜け、メリパに到着!
以前にホカロンさん&ホカ夫くんも訪れたことが
あるそうで、ホカロンさんもところどころ
景色を覚えてらっしゃいました。

優しい想い出が思いだせたんじゃないかなぁ。
ホカロンさんの今のそしてこれからの取り組みとか
いろんな話をして、尊敬してました。

強い・・・強くなろうって頑張ってる。

世の人は、頑張ろうとすると「強いね」って言います。
これは、世の人には褒め言葉です。
でも、私にとってはすごく突き放す言葉に聞こえます。
「旦那さんがいなくても、生きていられるんだね。
強いんだね」・・・って。
すごい被害妄想だってわかってます。
声をかけてくれた人が、心配してくれての言葉って
すごくすごくわかってます。
でも、私の心に突き刺さります。
そうして、何人も目を見て話せない人が
できてしまいました。

そして、こうなったことを後悔もしてます。

もう少しもう少し時間がたてば
死を受け入れていけるだろうか。
しなやかに強くなれるだろうか。

でも、もしかしたら、強くなりたくないのかもしれません。

そんなことを思いながらハーバーランドに到着し
神戸港から六甲の山並みを眺め、お茶を。

少し足を休めた後、最後の予定地
「フロインドリーブ」に向かいました。
ハーバーランドからトアロードを通り
北野のある山本通を突き抜けフラワーロードに。
渡った先に、目的地があったのですが
お休み・・・。あー
最後にまたオチがありました。
ほんっと、ごめんね。歩かせた挙句
途中に美味しいタルト屋さんもあったのに・・・。

新幹線の時間も近かったので、ホテルに預けていた
荷物をPick Upし、新神戸オリエンタルシティの中の
レストランに入りました。
それまで、私の旦那クンの写真を見てくれた
ホカロンさんが、涙してくれた以外
涙を見せなかった私たち。
観光も終え、ようやく心の奥底を話せたのかも
しれません。
まだまだ、かかえるものは大きいけれど
初めてお会いしたとは思えないほど
いろんな話ができました。
特に、旦那さんの話は時間の経過とともに
できなくなってくるもの。
後少しで出発時刻・・・と思うと
寂しい気持ちになっていました。

そんな、大きな大きな想い出ができた
お正月でした。
互いの主人がくれた、贈り物かもしれないな・・・
そんな気持ちで、帰路につきました。

人は一人では生きていけません。
でも、どんなに辛いことも、乗り越えるのは自分一人です。
でも、乗り越える時に誰か支え合える人がいたら
素晴らしいことだと思います。

もし、望まれるなら・・・
こうした出会いもあるということを
心の片隅に置いていていただけたら幸いに思います。




スポンサーサイト

コメント

クールビューティーなんて言って頂けたの初めて!クールもビューティーも…。
八木研の現代仏棚、各地にショールームあるみたいなので覗いてみます。
今回、京都や神戸をぴょんこサンと歩き、以前に夫と歩いた土地を、彼女と歩いている縁の不思議さを感じました。夫たちの死なくしては知り合えなかった友人。愛する人の死は、失うものばかりではないんだ、と。有難うぴょんこサン、そしてウチの旦那さんとぴょんこサンの旦那様。

見た目も雰囲気は柔らかい感じだけど、その中に、きちんとしててそつがなくて、しっかり冷静だからクールだと思ったよ。実はね、美術館で働いていた時に仲良かった年下の同期とホカちゃんの雰囲気が少し似てたの。
親しみもてたはそれが一理あるかも(笑)
お仏壇、私も詳しいわけではないけど、少しはわかると思うので、何かあったら言ってね。
ホカ夫くんの居場所が増えることは素敵なことだと思います。お墓しかりお仏壇しかり。そして毎日想っている気持はホカ夫くんに届いてるね。

お線香にもこだわっているぴょんこサンにも刺激を受け、現代仏棚がより欲しくなりました。楽しく選び悩みます♪

いやー、部屋が香りでいっぱいになるので、旦那クンも私も好きな香りがいいかなと思っただけなんですょ~。
お仏壇は、ほんと、食事のお膳と化しています(苦笑)
ときどき、掛け軸の仏様と目が合うんだけど、やっぱり旦那クンにしか話しかけないので、ちょっぴり申し訳ない感じです。これからも、きっとこんな調子かもしれないな・・・。
Secret

プロフィール

月乃ぴょんこ

Author:月乃ぴょんこ
旦那クンと私の人生を奪った
急性心筋梗塞と病院。
悔しいけれど
辛いことばかりじゃなかったね。
君に沢山のことを教えてもらったよ。

-いつか大好きな旦那クンに
会える日まで‥
その日を楽しみにしてる。
素敵な奥さんでいられるように-

色んな気持ちの足跡を残していこうと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる