スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45回目の旦那クンの日

試験も終わり、集中力もないのに夜な夜な机に向かった1週間から
解放され、気付くと旦那クンの日だった。

毎月、黒い服を着、ご飯はちょっと豪華に(母が用意してくれます。。)
そして心ばかりの手土産とお花を持って帰宅する。
そんな日が45回目になったんだね。

私の心や頭の中心にいて、私を励まし、支え、共にいてくれる旦那クン
今もその存在感は変わりがないのに、旦那クンを思い出す時
旦那クンの姿は静止してる気がする。
以前は動いた旦那クンの表情だったり、声だったりしたのに。

不思議だな。。。

今元気だったら・・・
遺影の写真より、ちょっとしわが増えて、白い髪の毛も増えたり・・・
ちょっとだけ年を重ねて、貫禄が出たりしてるんだろうか。


来年の命日に、彼を永遠のお家に連れて行ってあげます。
これが一区切りになるかな。
ちゃんとしていない名義変更も、
4年間一緒に持ち歩いた携帯も
朝晩の食事も・・・
できることから終わりにしていきます。

家に帰ると旦那クンが迎えてくれるのが当たり前の毎日から
そうじゃなくなるのは寂しいんだろうな。

でも、現世のモノじゃなくて、心に生きていればそれでいいんだよね。

お花とお菓子のお土産と白いご飯はちゃんと用意するからね。

44回目の旦那クンの日

9月以降、東京土産やら京都土産やら、高級おやつが目白押し
だった、旦那クンのリビング兼ダイニングスペース♪

パティスリーアオキサダハルだの、ピエールエルメだの
関西ではなかなか手に入らない、しかも、
自分のためには買いにくいセレブ価格のスイーツに
囲まれていたので、今月は何にしようか・・と悩んだ結果
久しぶりに、グラマシーニューヨークにしてみました。

色んな種類のお菓子をチョイスしたかったけれど、
グラマシーはお家用の手ごろな箱詰めは1種類のみ・・(><)
しかもバラ売りしてないので断念しようかと思ったら
小ぶりの箱があったので、それを買いました。
数が少ないので満足度は落ちますが、ま、仕方なし。

定番のニューヨークチーズケーキが2個とタルトが1つと、
小さいナッツのキャラメルがけのお菓子が3つ
旦那クンと一緒に働いていた頃、
私が旦那クンに紹介したんだよね、グラマシーを。

しっとりスイーツが好きな旦那クン。
美味しいなぁ~って一口で平らげました(><)

なんでも美味しいって思ってくれる人だから
どこのお菓子が・・なんて全然気にしてないんだろうけど
そこがまたほほえましく思ったりします。

帰ったら、母も小さいチョコレートケーキを
旦那クンにプレゼントしてくれてました。

お母さん、毎月ありがとね。
旦那クンもきっと感謝しているよ。


やっぱり温かいぴょん屋さん

石材屋さんと話をしていた時、
納骨の時、お骨を土の上においてあげるのではなく
手紙を書いて、手紙という温かい気持ちのうえに
納めてあげましょうと提案してもらいました。

あ~、そんなアイディアがあったんだ!!

プロポーズという新しい出発の時に、旦那クンがわたしに
心温まるぴょん屋さんの色紙を贈ってくれたように
主人の再出発(納骨)の時、私も、主人にやさしい色紙を
プレゼントしたい(一緒に納めてあげたい)と思いました。

店頭にもオンラインショップでも気持ちに沿うものが見つからず、
すがる思いでぴょん屋さんにお願いのメールを送りました。

話を聞いていただいた時は、オリジナルを書くことはできないけれど
沢山素敵なものがあるので、気持ちに沿うものを探してみます
とおっしゃってくださっいました。


ほんとは、ぴったりなものをかいてほしい・・・と
思ったけれど、一人の例外を作るとお店は大変ですもんね。

ぴったりのが見つかるといいなぁ。。。
もちろん、旦那クンと私の分2枚お願いしています♪

旦那クンがプロポーズの時にくれた色紙も一緒に納めてあげようと
以前、ぴょん屋さんで取り寄せていたので、納骨スペースも
にぎやかになりそうです♪

そして!候補のイラストが送られてきました。

三日月に乗ったかわいいうさぎさんの下に
旦那クンの気持ちを代弁してくれたような
本当にやわらかく、優しい言葉が記されていました。



よーく見ると、もう一枚イラストが添付されていました。
旦那クンが大好きな本の上に、クローバーを持った
かわいいうさぎさん。
この下に書かれた言葉が、
今の私の気持ちを代弁してくれているようで、

会社から帰って、イラストを見て、涙がこぼれました。

あまりに感激して母に見せたら
母も泣いていました。


あ~、旦那クン。
私は今も旦那クンを通して
沢山の優しさで支えられているんだね。

ありがとう。


旦那クンの新居②

旦那クンのお家は「石のなごみ」さんにお願いすることに
なりました。
私はHPで色々調べていた時に、なんだかいいなと感じた
んだけれど、その直感が的中したみたいです。

三木市にある小さな石材店ですが、女性の社長さんの
お墓に対する熱い情熱と
お客様の喜んでくださる顔を見るために頑張れる
という言葉を聞いて
お任せしようと思いました。


2週間ほど前に、設計図を4種類くらい持ってきてくださった
のですが、石によって印象もずいぶん変わるとのことで
実際に雰囲気を見るため、今日は社長さんに
鵯越墓苑まで連れて行ってもらいました。

石には色々種類があるのですが、硬くて吸水率の低いものが
長く美しい姿を保つそうです。
熱く語ってくださったおかげで、良い石や悪い石の違いが
わかりました。

また、図面に印刷された石の色や模様も、実際に見ると
全然雰囲気が違うので本当に驚きました。
私の自宅から少し遠い「鵯越墓苑」に連れて行っていただいたのは
私が気に入っていた石は墓石としては珍しく、
ひよどりさんにしかなかったからだそうです。

そうだったのか。

でも、すごくいい感じだったので、ほぼ決まりです。
「バハマブルー」というインドの石なのですが
青が大好きな旦那クンが喜んでくれそうでしょ?(笑)
(でも、ブルーというよりは、薄いパープルグレーといった感じです)

今は自分が建てるということで興味があるから・・なのかも
しれないけれど、社長さんのお墓への愛着と
他人のお墓に気軽に行って、フランクに説明くださるので
お墓がとても身近に感じることができたし
なんだか注文住宅を購入する感じがして、とっても
楽しかったです。


これから、色々アイディアを出し合いながら、試行錯誤が始まりますが
長くお世話になるお家ですから、旦那クンを想いながら
両親の意見も(ちょっぴり)聞きながら、楽しんで考えて
いきたいな。





旦那クンの誕生日

10月19日は旦那クンの誕生日。
年男の彼は36歳になりました。

旦那クン、お誕生日おめでとう。
今年は旦那クンが興味を持ってたネスプレッソシリーズに
「ピッコロ」というかわいいのが発売されたので
買ってあげようか・・と思っていたら
ただでさえ嫁いだ私と旦那クンの荷物であふれかえってるのに
置くところないよ・・と母に言われてしまい・・
反論できず、買えないまま今に至ります。
旦那クンが大好きだった本のプレゼントもいいんだけれど
もはや、彼の情報量の多さに私がついていけるわけもなく
恐らく、ぴょんちゃん、その本読んじゃったよって
言われそうで。


この日は早めに帰りたかったので、18時くらいに
「ドロンしたいな・・・」と上司に言ってみたものの
あっさり「無理やな」と。

最終退室時間に会社を出ようとしたところ、
室長と一緒になりました。
室長とは地下鉄だけ同じ帰り道なんだけれど、
今日はお花も奮発したかったし、ケーキも飼って帰りたいしで
会社の出口でサヨナラしました。

室長はやっぱり旦那クンのこと知ってた。


この日はひさしぶりに、カサブランカとコーラルピンクの
グラジオラスを買い、ヴィタメールで丸いケーキを買って
帰りました。

旦那クン。
自分ではどうかわからないんだけど
最近、心が澄んでるって、何人かの人に言われました。
これはきっと、旦那クンのなせる技だと思うんだよ。
旦那クンだったらどうするだろう・・
そう思いながら行動していたから
他の人にそう感じてもらえたんだと思うんだ。

少しでも旦那クンの教えを大切に
旦那クンの生きた証を私の中に生かしていけたら
私自身もすごく幸せだよ。

43回目の旦那クンの日

こうして、旦那クンの日にブログに向かうのは何カ月ぶりだろう。
毎月、旦那クンの日は意識してすごしてきていたが
回数を考えると40回を超えてたんだ。

誰かに必要とされる人になりたいと思うばかりで
グリーフケアの講習も受けていないし
年始に立てた目標も全然・・・。

時を大切にと旦那クンに教わったはずなのに
天国で「もう!!ぴょんちゃん。そろそろ動かなきゃ」って
言ってそうだな。

でも、一つだけ実行してることあるんだよ。
それは「人を大切にするということ。心を大切にすること。」
旦那クンに追いつくことなんてできないけど
旦那クンが喜んでくれるように・・・
自分が悔いないように・・・。

そうすることが相手が喜ぶこととは限らない。
けど・・
純粋に相手のためにできたことが、相手の気持ちに沿えた時
心がすごく澄んだ気がするんだよ。


今日は私が旦那クンを想って行動する日。
納骨に向けて、旦那クンにプレゼントを用意したいと
ハンドルネームの由来である「月のぴょんや」さんに連絡した。
プロポーズの時に旦那クンがぴょんやさんの色紙を贈ってくれたように
私も旦那クンに
ぴょん屋さんの優しい言葉に私の気持ちを乗せた色紙を贈りたい。

本当は世界に一枚の色紙を書いてほしかったけれど
やんわり断られました。
でも、たくさん未公開の色紙があるから
気持ちに沿うものを考えますとのことでした。

出会えて幸せだった気持ちと再び会う日を楽しみにしてる気持ち
優しく心に響く言葉でありますように・・


納骨の日のことを考えると、涙出てきたーー。
そろそろ現実に戻るとするか・・。

それにしても・・・
旦那クンと再会する時、どんな私になってるんだろう??
何だか不思議だよね。

でも、旦那クンを愛する気持ちや尊敬する気持ちは全く変わらないよ。






i pod nano 6th

9/18にオープンした近所のジョーシンで予約していた
i pod nanoを先週取りに行きました。

新しいnanoがでるなんて全然知らなくて
シャッフルかと思ってたら!新nano♪
めーーーーーーーーーーーーーーーっちゃちっちゃい!!

音楽は大好きだけれど、最近はピアノからも歌からも離れていて
私には必要ないわ・・と思っていたのに、衝動買い。

nanoは定価なのに、お店のオープンの活気にのせられたか。。

こういう家電が大好きな旦那クン。
「お!ぴょんちゃんどうしたの??」て思ったんじゃないかな。
でも、こういうお買いものが大好きで
近所のスーパーに行っても、電化製品売り場を回りたがった旦那クン
喜んでるかな。

これから一緒に使おうね。
まずは旦那クンのCDコレクションから何曲か選んで入れました。

でも・・
まずは旦那クンに使わせてあげよう!
取りに行ってから1週間。
旦那クン(お骨)にイヤホンをかけてあげました。

毎日顔を合わせている旦那クンの遺影が
ちょっぴり嬉しそうに見えた気がしたよ。

そういえば・・・先週はお墓の設計図を見せてもらいました。
旦那クンだけのお墓ではないので
あまり奇抜なものは出来ないんだけれど
まだまだ話し合いが必要なようです。
いいお家ができるといいな。

あと半年もすれば、旦那クンが引っ越します。
3年半の間、毎朝・毎晩食事を出してあげてるけど
それも終わりになっちゃうね。
やっぱり寂しいな・・・

神様、これ以上私から愛しいものを奪わないでくださいね。





旦那クンの第4のおうち

旦那クンの第1の家は、一緒に暮らした鶴見の家。

第2の家は、すんごく悩んで・・・やっぱり札幌の家、だよね。

そして、第3の家は今住んでいる家。

そして・・・今回は・・・

3年半、ずっとずっと気になっていた旦那クンが眠る場所。
離れたくなくて今まで来てしまったけれど
旦那クンにとって、私以外の人に会えないのは可愛そうだ。。。と
やっと重い腰をあげました。

地元の色んな石材店のHPを調べて、やっと見つけたお店。
家からは少し離れていて、車がなくてはいけないのですが
お店の名前もやさしくて、旦那クンが喜ぶお墓を作っていただける
のでは・・と思い、先月足を運びました。

道には詳しい父も少し迷うくらい、わかりにくい?!(ごめんなさい。。)
小さい石材店でした。
入ると、従業員の方はみんなお休みとおことで
女性の社長さんが出てきてくださいました。

すごーくよくしゃべる社長さんで、少々タジろぎましたが
お墓のこと、お客様のことを本当に考えている、という
熱意が伝わってきました。


お墓のように、一生に1度しか建てないもの、
しかも少々値段もするものを購入する時は、何社か見積もって
比較した方が良いと言われています。
私もそのつもりでした・・・・が
実はもう、ここにお願いしようかなと。

石材店の方にはまだ言っていないけれど
明日、見積もり&設計書を持ってきてくださいます。
いよいよか・・と思う気持ちと
いいものができるといいな・・・と言う気持ちで
ちょっぴり複雑です。

念願の有薫酒蔵 (旦那クンへ想いを込めて)

最終日は、今回の大きな目的の一つであったお店に行きました。
「有薫酒蔵」というそのお店は、九州の郷土料理の他に
とても粋なおかみさんと「高校寄せ書きノート」でも有名です。
私もテレビを観て知りました。
「高校寄せ書きノート」については、女将さんの思いを
正確にお伝えするのは難しいので
こちらをご覧いただけたらと思います。

新橋 有薫酒蔵
  ↓
http://www.shinbashi-yukun.com/



旦那クンが大切にしてきた高校の想い出と友達。
私はそれを引き継いであげられていない。
彼が眠る北海道のお墓に、彼を思ってくれる人が
一人でも多く来てくださいますように。
そんな思いを書きたかったのです。

本来は、高校寄せ書きノートは自分の出身校しか
読み書くことができません。

ですが、事情を聴いてくださった女将さんの特別な計らいで
(私が主人の出身校に書いた理由をかいたうえで)
寄せ書きノートに書くことを許してくださいました。

個人情報保護の関係で、自分の出身校しか書くことが
出来ないと聞いた時には、かなりショックでした。
(冷静に考えると、お店の管理体制がしっかりしている
 ということなんだけれど・・)

理由を聞いた女将さんが書き込みの了解してくださった時
ほっとしたのと、嬉しさが交錯して、泣けてきてしまいました。
あの時は、泣いてきちんとお礼が言えてなかったので
今日、改めて・・・

「女将さん、有難うございます。すごく嬉しかったです。」

「旦那くんの話で、人前では泣かない」と決めていたはずなのに
だめだな、私!!


天国の旦那3人も、きっと酒盛りしながら、
主人たちに代わって書き込んだ私たちの寄せ書きを
ふむふむと読んでたかもしれないね。


有薫酒蔵の高校寄せ書きノートと旦那クン
私に色んな出会いをありがとう。

そして・・・
旦那クンの北海道のお墓に
旦那クンのお友達が来てくださることを祈りつつ。



十番~六本木 旦那クンの足跡を辿って

2日目は旦那クンの過ごした六本木界隈へ。
初日に広尾のイタリアンで食事をしたので
麻布十番から歩くことにしました。
いつもと違う駅からの出発だったので
初めは「ここはどこ?」と言う感じだったけれど
メインストリートに来ると、わかってきました。
残念ながら、彼が毎月通っていた床屋さん※を
見ることができなかったけれど、きっと彼が通ったであろう
道をあるいて、4カ月を過ごした寮の前をウロウロしました。
一人、寮に入っていく若い男性がいて、
旦那クンもこうやって入って行ったんだろうな・・と
思いました。

※旦那クンはまだ若かったけど、床屋さんに行っていました♪
 新しいものが大好きで、いつも情報を得ることに力を注いで
 いたけれど、彼の本来持つ古風な性格と風貌が好きです。
 もちろん!男性は床屋に行ってほしい派の私も
 古風なのかもしれません。。


六本木は結婚記念日&私の誕生日を祝った最後の場所なので
とても想い出があります。

六本木ヒルズの前のベンチ。
ヒルズのタクシー乗り場。
そこから全日空ホテル(当時)へ向かう道。
ルームサービスで出てきたサプライズの
フラワーアレンジメントとケーキ。

フラワーアレンジメントに活けていたアイビーですが
今年の春、1本だけ生き残っていたのを
植木鉢に植え替えました!!
水栽培の時から考えられないほど、しっかりたくましく
育っています。
旦那クンと私の想い出とともに、育ってほしいです。




プロフィール

月乃ぴょんこ

Author:月乃ぴょんこ
旦那クンと私の人生を奪った
急性心筋梗塞と病院。
悔しいけれど
辛いことばかりじゃなかったね。
君に沢山のことを教えてもらったよ。

-いつか大好きな旦那クンに
会える日まで‥
その日を楽しみにしてる。
素敵な奥さんでいられるように-

色んな気持ちの足跡を残していこうと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。