スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW前半

もうずいぶん前の話になってしまったけれど・・・

連休初日の4/29は、ネイル友のあっちゃんと京都に行きました。
なんと、あっちゃんは京都へ行くのが20年ぶりだとか。

そうよねぇ。
近くに住んでいればこそ、行かないってこと、よくあるもんね。
私も旦那クンと出会うまでは、数えるほどしか行ったことなかったな。

旦那クンが大学入学から6年くらい京都に住んでいたし、
お互いの主人繋がりで出会ったホカロンさんとも
よく京都で待ち合わせたりする機会があったので
京都は年に何度も来るようになったなぁ。


さて、脱線したけれど、京都に着くとお昼時だったので、
京都駅ビルのサルバトーレ・クォモでランチ♪
結構な行列ができていたけど、それほど待たずに入店できました♪

京都に来てイタリアン?!とも思ったけど、前から行ってみたいお店だったし
コストパフォーマンスも良くて、なかなか満足したランチに。

それから伊勢丹にある、私の行きつけのお店(笑)「ぴょん屋」さんに。
今年、もう3度目の訪問だったけど、ここはほんとに心温まるグッズに
あふれていて、旦那クンを思い出させてくれる。
旦那クンがこのお店を見つけた時のことを想像するだけで
ほっと温まるような、切ないような気持ちになるんだな。。。これが。

このごろ、色々考えることが多くて、ちゃーんと旦那クンと向き合えて
ない気がするね。ごめんよ、旦那クン。

そんな思い出のあるぴょん屋さんを後にして、伊勢丹をふらっと歩いた後
お決まりのコース、清水へ。
3年間の間に、清水4回目(笑)どれだけ好きなんだか(笑)
何度来ても清水の舞台は圧巻だもんね。
清水の舞台を見る時は、その下の橋桁を見入ってしまう。
以前、NHKで橋げたの修復・管理のドキュメンタリーを
観たからなんだけれど、
宮大工の方々の大変な作業が、あの清水の舞台を支えているんだ・・・と
思いを馳せる。

どんな仕事も、どんなこともそうなんだよね。


清水の下ると、これまた私のお気に入りのお香やさんがある。
私はお仏壇に手を合わせたことはないけれど、
お線香は朝晩欠かさず焚いている。
お線香の煙は空(上)に上って行くのを見ると、
なんとなく、旦那クンに届きそうな気がして。。

このお店は駅からも遠いし、頻繁には行けないので、
私が購入する時は
大抵郵送での取り寄せなんだけれど、いつも本当に丁寧に
送ってくれる。だからずっとお世話になりたいと思っている。

高台寺、八坂神社を通り、四条に戻ってくるも
「京きなな」も満員、都路里も満員ってことで、
結局、京都駅ビルでお茶することに。

伊勢丹にも都路里があるので行ってみると・・・!
なーんと、すんごい行列・・・ひょぇぇ。
ということで、おとなりのマールブランシュに入りました。
(ここでも結構待ち人はいたんですけれどね。。)

ケーキ&ミニパフェのセットを堪能し、夕食時にもかかわらず
お茶で満腹になったお腹をさすりながら、
帰路につきました。

あっちゃん、久しぶりの京都はどうだった?
メジャーなところばかりで、本来の京都の風情を感じるところに
あまりお連れできず、ごめんなさいね。
知恩院とか南禅寺とかもすごくいいので、また行きましょ。
連休前半、楽しいスタートを切ることができて、感謝♪





あっちゃんへ 業務連絡
ガトーフェスタハラダのラスクde目ばちこ×2→らじゃ。




スズラン ~連休前日~

4月から業務圧縮による残業が激減。
ほんとなら嬉しいところではあるんだけれど、
のんびり屋の私には似合わず、残業しなくてはいけないほど
忙しい方が好きなので、逆にストレスが・・・
もっと働きてぇ・・・。
残業したからって、必要とされているとか仕事を頑張っているって
ことにはならないんだけれど、満たされない何かが・・・。

そんな1か月を終えた帰り道、旦那クンのところに持っていく&
旦那クンのリビングダイニングに飾るお花を買うために
いつもの花屋さんに行きました。

レジで会計した後、顔見知りのお店の方にスズランを2本いただきました♪

以前、買ったはずの「スズラン」が、包みに入っていなかったので
お店の方に伝えたところ、入荷し次第連絡くださると
お約束していました。
その後、残念ながらスズランの入荷はなかったのですが、
気にしてくださっていたんですね。
そのお気持ちが嬉しかったです。

旦那クンと私の想い出の花であるスズランが
また、私に温かい気持ちを届けてくれました。
旦那クンが気をきかせてくれたのかな。

そして!
自宅の庭にスズランが咲いていたことに今更ながら気づいたんです。
家を立て替えて14年になるのに・・・。(笑)

色んな嬉しいを感じて連休突入!


グリーフケア

4月から通い始めたグリーフケア講座。

初めて申し込んですんなり受講できたので、良かった♪くらいにしか
思っていなかったけれど、初日の高木慶子(ヨシコ)先生のお話で
かなりの倍率だったと聞きました。

JR西日本の寄付で、上智大学グリーフケア研究所主催のこの講座は
本会場に300人、モニター会場に300人もの人が受講しているので
会場の通路は大渋滞(><)。
これを見て、なるほどなぁ・・・と思いました。

講座の内容は、どちらかと言うと「講演」に近い感じで、
講師はグリーフケアの研究者やその仕事に携わる人、
そして死別経験者・・・つまり遺族の方が多いように思いました。
中には、「生き方上手」の著者である日野原先生や、夜回り先生として
知られる水谷先生、地下鉄サリン事件の被害者である河野さんも
講師として招かれています。

日常生活では、主人のことで(人前で)ほとんど泣かない私でしたが
心の琴線に触れる話も多く、毎回涙してます。。。
涙すると人を気使わせてしまうけど、体験を聞いたり、聞いてもらって
時に涙するのは、とてもいいことであり、幸せでもあるんですよね。


会社を終業時間と同時に出ないと、講座には間に合わないので
金曜日は格闘ですが、約4ヵ月間がんばりたいな。

理論的なことは学んでいないので、この経験をどう生かせるかは
まだ見当もつかないけれど、いつか、少しでも誰かのお役に立てる
ような活動ができたらいいな・・・と思います。











うれしい訪問

3月26日には、旦那クンと知り合った税理士事務所時代の仲間が
旦那クンに会いに来てくれました♪しかも美女3人☆
新居入居後の初のお客様です。

その日は午前中に肩と首痛のリハビリの予約を入れていたので
朝からバタバタしてたんですが、旦那クンの会社の上司の方から
お参りしたいとの嬉しいメールが☆
地図を送ってほしいとのことだったのですが、
命日のお供えのお返しの時に、手紙と地図を同封しようと
思っていたので、地図の準備をしておらず大慌て。
急いでWordにグーグルマップを貼付して、返信したのでした。
この週末にはいらっしゃってないようだったのですが
わかるかなぁ・・・。

今年は旦那クンも懐かしい人に会えて、喜んでるかな。

話は戻り・・・
1時ごろ、大阪から美女3人が到着。駅近の洋食屋さんで
弾丸トーク&腹ごしらえして、いざっ新居へ。

新居は私の実家の最寄駅から歩いて10分強のところにあります。
住宅地に挟まれた場所にこじんまりと位置しているので
一人で来ても、墓地独特の?怖い感じはありません。
土曜日はぱらりと小雨の降る寒い寒い一日でしたが
旦那クンに大きな花束と、マールブランシュの
それはそれはかわいいお菓子の2段重ねを持って
来てくれました。

交通費だけでも高いのに・・・みんなありがとね。
旦那クンは恐縮しながらも、本当に喜んでると思うよ。
4年経っても、こうしてみんなに思い出してもらえる旦那クン。
旦那クンも私も本当に幸せです。

その後、凍えた体をあたために実家に向かいました。
ケーキやお菓子を食べながらの女子トークは時間が経つのが早くて
気付いたら7時前でした~。

一応気遣って、外出してくれてた両親をそろそろ呼んであげないと・・(笑)

名残惜しみながら、みんなとお開きしました。


生後7か月の愛息を預けて来てくれたまりちゃん、
かわいいけど、実はすごくしっかり者。
久しぶりに会えて嬉しかったよ。ありがとう。
毎日大変だと思うけど、まりちゃんなら大丈夫!

毎日忙しくて、お店を休んで来てくれたてるちゃん、
いつも大人で、すごく気配りやさん。来てくれてありがと。
家族のために頑張りすぎないでね。

ちょっと時間にはゆるいけど、あまりある優しさと
癒しキャラのまりこちゃん。
3人の中では一番年が近くて、女子力のあるまりこちゃんには
刺激受けてる!今年も負けずに頑張るよ。


ほぉんとに楽しい一日をありがとね。
旦那クンも楽しかっただろうなっ。



命日(48回目の旦那クンの日)~そして納骨~

いよいよ16日になってしまいました。

今日は旦那クンのお引越の日です。
4年前、旦那クンとマンションを買う決断をした時は
もちろん一緒にお引越だったけど、
今日は旦那クンが先に入居します。

時間は午前11時。
11時間後には旦那クンは入ってしまいます。

旦那クンが居心地がいいように・・・
温かく幸せな気持ちでいられますように・・・
私の想いが届きますように。

沢山の想いを形にしたような、素敵なお家(お墓)が出来上がりました。

これはもう、ほんと自己満足ですが・・・。

旦那クン、私を見守ってくれてますか?
幸せにしていますか?

私は旦那クンに恥じない奥さんでいられるように
毎日頑張っている・・・つもりだよ。


「月のうさぎは みています。

 三日月ちょこんと こしかけて

 輝くばかりの あなたの笑顔

 明日も元気で ありますように

 あなたの幸せ 願ってる」


明日は旦那くんへの愛情のしずくをたくさん流して
きみの門出を祝おうと思う。

今まで長く待たせてしまったね。
ほんとにごめんね。

でも・・・

これからも、ずっとずっと
そばにいるんだよ。


言葉にできない思い

 東北三陸沖大地震で被災された皆様に、
 心よりお見舞い申し上げます。

先週金曜日、勤務先の大阪でも長い横揺れをはっきり感じました。
これだけ大きな揺れだったので、とうとう恐れていた
中部地方の地震がやってきたのか・・・と一瞬思いました。
何故、中部地方かもと思ったかと言うと、16年前、阪神大震災の時、
あれほどの大惨事が阪神間を襲ったけれど大阪はいつもの時間が
流れていたから、そんなに遠いところではないと考えたのです。

でも、実際は私たちのすむ関西地方からは遠くとおく離れた
東北地方一帯でした。すごい地震だったんだ・・・と思いました。
けれど、東北地方の地震とわかった時も、それほどの事態に
なるとは思っていなかった・・・。

時間の経過とともに、テレビに映る地震と津波が残した
爪痕のすさまじさを目の当たりにして、絶句しました。

予想をはるかに超えた人命が奪われ、今も行方不明の人が
大勢いらっしゃる、飲料水さえままならない状況に置かれた人たちが、
支援を待っていらっしゃると聞くたびに、普段と変わらぬ生活を送る
自分に自問自答する日々です。


できることを一つずつ。
そんな気持ちを忘れずに過ごして行きたいと思います。



4月から念願の上智大学グリーフケア研究所が主催する、
グリーフケア講座を受講できることになりました。
人の命には沢山の絆で結ばれていて、一人が亡くなるということは
周りの人にとって本当に多くを失うことになります。

けれど、失うばかりではないことも知っています。

旦那クンがいてくれたからこそ学ぼうと思ったことを
これから、誰かの、何かのお役に立てることができたら、
お手伝いができたら、本当に幸せだと思っています。


6回目の結婚式記念日

旦那クン。

今日で旦那クンとハワイで挙式してから6年になりました。

6年前の1月28日に日本を出発したのが夜の10時。
到着したらハワイは28日の早朝・・・。
それからホテルのチェックインの時間まで待機して
一旦、荷物を置いて・・・
それからワタベウェディングへ行って打合せして、
旦那クンのタイとか両親のタキシードとかレンタルしたり・・・
私のプレヘアメイクしてもらったりして・・・
ドヤドヤ・・バタバタした1日を過ごしたのを思い出します。

そういえば、私を担当してくださったヘアメイクの方が北海道出身で
旦那クンと話が盛り上がってたな。
ハワイの人と結婚されたとのことだったので、
今もハワイで幸せのお手伝いをしておられるのでしょうか・・・。

到着した日の夜は、ハワイ在住の旦那クンのお母さんの弟家族と
旦那クン&私の両家でイタリアンを食べたね。
味はぜーんぜん覚えてないけど、すんごいボリュームに目を丸くしたね。

夜は翌日に備えてバタンQだったな。


挙式当日は朝からザザ降りの大雨・・・。
お昼に一旦止みかけたんだけれど・・・
ホテルの部屋でヘアメイクしていただいてる時は
ハワイでもまれに見るようなスコール!!!

ひょぇぇ。

旦那クンンも私も晴れ男&晴れ女のはずちゃうん??


このハワイでもまれにみるスコールのおかげで、
参列してくれた旦那クンの親戚方もちょっと遅れてしまいました~。

旦那クンと私はもともと手配していた白いリムジンで教会に向かい・・・
両家の親族は、昨日夕食を共にしたおじさんのリムジンで教会に向かいました。


降りる時も雨がザーザー降りだったので、慌ててリムジンから降りようとして
ウェディングドレスに口紅で汚れる!!という惨事に見舞われるも
教会の付添いの方が一生懸命ベンジン?で取ってくださいました。


式の前に私たちのことを教えてほしいということで
牧師様とお話する時間を持ちました。
その時、「沢山のドレスを見てきたけれど、本当に花嫁さんらしい
素敵なウェディングドレスですよ。」と褒めていただいたこと
とても嬉しい思い出として心に残っています。

このドレスは桂由美さんのお店で購入したんですが、
その日、丁度お店に来ておられた桂由美さんが
いくつかセレクトしていたドレスの中から選んでくれたものです。

まぁ、お世辞まじりなんだけれど、
「このドレスは貴方のために作ったみたいね」と言われ、
何度も足を運んで決めかねていた私が、即決断したんです。

これは母の一押しでもあったんだけど、旦那クンの希望にはそぐわず
ごめん・・・って感じだったね。
それでも、旦那クンは好きなのにしたらいいよ~って言ってたね。


ブーケも桂由美さんがカサブランカという指定してくださっていたので、
カサブランカとホワイトローズのものをお願いしました。


ヘアメイクはホテルの宿泊した部屋でしていただいたので
ホテルの部屋からウェディング姿で教会まで移動します。

めっちゃ目立つなぁ・・・なんて言ってたけど、
ハワイではこんな光景はよくあることなので、全然問題なかった♪

町がすごく祝福ムードで、これもお世辞まじりではあるんだけど
沢山の外国の方に声かけてもらいました。
その中に、「Look like Snow White 」って言われて
その時は、そりゃウェディングドレスなんだから雪みたいに白いわな。。
って心の中で突っ込んだけど、後でSnow Whiteが白雪姫だった
ってことを知りました。
外国の方に日本人の私がそんなこと言ってもらえるなんて!!
有難うございます。。。って今更遅いね。


旦那クンものちに、知らない人にあんなに褒めてもらって、すごくうれしかったと
ぼそっと呟いておりました。
(その時以降は1度も言ってくれなかったけど。)


人生で1度の、自分が主役になるこの日が、
旦那クンにとっても私にとっても素敵な一日の想い出になって
私は幸せ者です。


それから2年2カ月後に旦那クンは天国に行ってしまったから
旦那クンと私が一緒に写った写真は、ほとんどが結婚式の写真。
大事にしていかなきゃね。

昨日、お墓に沿えるぴょんたろの石碑?が出来上がったと伺いました。
図面以上によくできていて、ちょっと嬉しかったです。

結婚記念日にお墓の石碑がくるなんて・・・神様もちょっといじわる・・(笑)
と思いつつも、もうすぐ入居する旦那クンのためにも
もうちょっと頑張ろうと思えた日でした。

あ・・・
最近、GReeeeNの曲が気に入ってて、よく聞いてるんですが
(今までの私の趣味とは全然違うんだけど…)
愛唄って曲が、なんか心に染みます。

よかったら聞いてみてくださいね。






2011年 初ブログ そして 46回目の旦那クンの日

2011年になって、ずいぶん経ってしまいました。。
自分の都合のいい時に、細々と書いているこのブログに
訪れてくださる方がいることに感謝するとともに、
始まったばかりの2011年、少しでも前進できるよう頑張りたいです。

8月の上旬に行われた専門課程試験を皮切りに、
業界試験、社内試験や面接試験が続くこと7つ。
先日、ようやく終えることができました・・・めでたし。
私の会社の人は勉強ができる人が多いので、高得点で当たり前。
総合職1年目はわたしの倍ほどの試験を受験しています。

けど・・・
大学を卒業して長~い年月が流れ、
こんな詰め込み勉強をする集中力もない私が
なんとか頑張れたことは、旦那クンも褒めてくれてるかな。

そして、年末に真央ちゃんとステファンランビエールを観に
長野へ行ってから年末年始にかけては、全く勉強する気にならず、
試験前に上司に「受験延長」を願い出たくらいボロボロだったけど
上司が却下したことで、火がついた私。
なんと、自己採点では初の満点でした

来年後半も試験が続きますが、やれることをやるのみですね。


試験が終わって程なく、旦那クンの日がやってきました。
久しぶりに休日で迎えた旦那クンの日。
15日に母と三宮でショッピングをした帰りに
シーキューブのお菓子を買って帰っていたので
旦那クンにプレゼントしました。
チョコレート掛けしたフィナンシェです。
アンリシャルパンティエの焼き菓子はものすごく
バターがたっぷりなので、チョコ掛けして大丈夫か??と
不安でしたが、アンリだから大丈夫でしょう。
あと、もう、バレンタイン商品が陳列されていたので
ハート型のサブレを買っていました。

毎月ニューフェースを探すんだけど、行くデパートが限られているので
限界みたいです。。。


こうして、大きい旦那クンとこの家の中で過ごす日も
2カ月を切りました。
私たちの永久の新居には、まず旦那クンが入居するけど
「笑って笑って福が来る」そんな新居にしたいね。
私たちが行く日まで、ゆっくり気長に待っててくださいね。
私たちも、旦那クンに寂しい思いはさせないからね。




人の関係は心が通じれば変わることもある

H20年度になって、私を支えてくれた職場のメンバーが
ごっそり変わりました。
遠距離になって1年という時間が流れていたけれど
その支えなしに毎日を過ごし、仕事を頑張る・・・
それは私には早すぎた別れでした。

一緒に泣き、励まし、一生懸命仕事を教えてくれた上司や先輩。

言葉はなくとも、「自分はその辛さを本当に分かってあげられないから・・」
とご家族に涙してくださった上司。

旦那クンの生きた足跡を辿りに、熱いなかを一緒に歩いてくださったり
外に出れなかった私を連れ出しては励ましてくださった姉のような会社の人。


感謝してもしきれないくらいお世話になりすぎて、本当に心細かった。
確かに、人としての繋がりが切れるわけじゃないし
いつまでも頼っていてはいけないものわかっていたけど
やっぱりその後の毎日は、かなりきつかった。

特に直属の上司は接する機会も多く、過去のブログでも
少し愚痴っていたことがあるように、本当に苦労しました。

でも、一緒に働いて2年9か月。
ようやく、少しずつ心が通い始めました!!
仕事上でも、少しずつ頼りにしてくれてる部分も感じ始め
私にささやかな朗報が入った時、それはもう、涙目になって
喜んでくれました。
外に連れ出されて、ハグされた時は私もびっくり!!

でも、嬉しかったです。
ここで、ぼやいたり愚痴ったりしたこともあったけど
腐らずに頑張って良かった!
仕事以上に嬉しい出来事でした。

最近はたま~に一緒に食事をするんですが、
3年近く一緒に働いてきて、私はぴょんちゃんのこと
何も聞いてこなかってんな・・と旦那クンのことを聞いてくれたり
ご自身のことを話してくれたりします。

旦那クンとの結婚式の写真を見てくださった翌日は
あの写真で自分が幸せな気持ちになれたって言ってくれたり・・・

もともと古風で律義なひとですから、これから大きく関係が崩れることは
ない気がします。

これは・・・多分・・・今年度から私の職場にやってきた
所属長のおかげかもしれません。

おやじギャグ&下ネタ連発で、少々じめじめしてるけど
寂しがり屋で、一人ひとりを大切に、会社を愛している室長です。
室長自身は別の部署に行きたいみたいだけど、私は室長が
我が所属に配属されて、本当に良かったと思っています。

旦那クンが旅立ってもうすぐ4年を迎えます。
毎日、毎年、頑張ってきたつもりだったけど、
それがようやく心の花を咲かせられた気がします。

人とのつながりの大切さを教えてくれたのは旦那クン。
私はこれからも、その教えを守っていこうと思います。






45回目の旦那クンの日

試験も終わり、集中力もないのに夜な夜な机に向かった1週間から
解放され、気付くと旦那クンの日だった。

毎月、黒い服を着、ご飯はちょっと豪華に(母が用意してくれます。。)
そして心ばかりの手土産とお花を持って帰宅する。
そんな日が45回目になったんだね。

私の心や頭の中心にいて、私を励まし、支え、共にいてくれる旦那クン
今もその存在感は変わりがないのに、旦那クンを思い出す時
旦那クンの姿は静止してる気がする。
以前は動いた旦那クンの表情だったり、声だったりしたのに。

不思議だな。。。

今元気だったら・・・
遺影の写真より、ちょっとしわが増えて、白い髪の毛も増えたり・・・
ちょっとだけ年を重ねて、貫禄が出たりしてるんだろうか。


来年の命日に、彼を永遠のお家に連れて行ってあげます。
これが一区切りになるかな。
ちゃんとしていない名義変更も、
4年間一緒に持ち歩いた携帯も
朝晩の食事も・・・
できることから終わりにしていきます。

家に帰ると旦那クンが迎えてくれるのが当たり前の毎日から
そうじゃなくなるのは寂しいんだろうな。

でも、現世のモノじゃなくて、心に生きていればそれでいいんだよね。

お花とお菓子のお土産と白いご飯はちゃんと用意するからね。

プロフィール

月乃ぴょんこ

Author:月乃ぴょんこ
旦那クンと私の人生を奪った
急性心筋梗塞と病院。
悔しいけれど
辛いことばかりじゃなかったね。
君に沢山のことを教えてもらったよ。

-いつか大好きな旦那クンに
会える日まで‥
その日を楽しみにしてる。
素敵な奥さんでいられるように-

色んな気持ちの足跡を残していこうと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
World-Word-翻訳
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。